晴れの国キッチン 晴れの国キッチン

地元の恵み
いただきます

おいしく、たのしく、地産地消。

おいしく、
たのしく、
地産地消。

MESSAGE

「地産地消」とは、
「地元で生産されたものを
地元で消費しよう」という意味です。
私たちの故郷「晴れの国おかやま」には、
野菜にお肉、果物など、
おいしくて体にも優しいものが
あふれています。

そんな農畜産物を通じて、
みなさんの暮らしを
食卓から支えられたら。
食卓と産地をつなぎ、
笑顔の輪をもっと広げられたら。
そのような思いから
「晴れの国キッチン」をはじめました。

ぜひ、農家さんの愛情が
たっぷりと注がれた農畜産物を
お手軽レシピでお楽しみください。

SPECIAL MOVIE

あらすじ

ここは、岡山のとある小さな食堂。
ある日、東京でのレストラン勤務を経た
店主の娘、晴(はる)が帰ってきた!
地元の新鮮な農畜産物を使った
晴の新しいメニューは
あっと言う間に評判になり、
食堂に賑わいが戻ってくる。
果たして、
晴が帰ってきた理由とは…?

登場人物

  • 晴 はる

    はる(羽瀬川なぎ)

    東京の料理専門学校卒業後、数年のレストラン勤務を経て生まれ育った岡山に戻ってきた主人公。明るく、常に笑顔で元気いっぱい。子どもの頃から、近所の農家さんと仲がいい。

  • 大地 だいち

    大地だいち(田中陸)

    晴の幼馴染。一見ぶっきらぼうに見えるが、本当は心やさしい青年。実家がトマト農家で、子どもの頃からずっと家の手伝いをしている。実は根っからの農家気質。

  • 晴の父

    晴の父

    晴が幼い頃に、忙しかった仕事をやめ、地元の農畜産物を使った食堂を開店。友人の農家のみんなの支えもあり、男手一つで晴を育ててきた。

  • 農家のみんな

    農家のみんな

    「晴れの国キッチン」を支える近所の農家さんたち。みんな愛情を込め、おいしくて体にもやさしい農畜産物をつくっている。

CAMPAIGN

みんなのレシピ!
ハッシュタグ投稿
キャンペーン

#JA晴れの国キッチン
をつけ
岡山の農畜産物を使った
今日のおうちごはんを投稿しよう!

キャンペーン期間

2020年11月16日(月)~
2021年2月28日(日)まで

PRESENT

※画像はイメージです。※画像はイメージです。
※発送時期によって在庫が異なるため、賞品内容は変更になる場合がございます。

ご応募いただいた方の中から抽選で、
30名様
おかやま和牛(5,000円相当)
をプレゼント!

応募方法

  • 1

    岡山の農畜産物を使って料理した、今日のおうちごはんの写真を撮影。

  • 2

    期間中にInstagramで、料理の写真に「#JA晴れの国キッチン」をつけて投稿すると応募完了!ぜひ、使用した岡山の農畜産物もコメントで発信してください!

    #晴れの国キッチン

    #晴れの国キッチン

JA晴れの国岡山の公式Instagram
では、様々な情報を発信しています。
ぜひチェック&フォロー! @jahareoka_official

みんなの投稿を見る

応募要項

  • ●このキャンペーンには以下の応募規約が適用されます。内容をご確認いただき、同意の上で応募してください。
  • ●非公開設定や、ハッシュタグのない投稿、合成された画像は無効とさせていただきますのでご注意ください。
  • ●当選の発表は、賞品の発送をもってお知らせといたします。

【応募規約】を必ずお読みください

AD GALLERY

AD1

AD2

AD3

AD4

AD5

AD6

AD7

AD8

応募規約