国消国産 ワクワクする農業と地域の未来を JA晴れの国岡山

お知らせNEWS

トピックス

春アスパラ出荷順調/びほく統括本部

JA晴れの国岡山びほく統括本部管内のアスパラガスの出荷が順調に進んでいます。JA担当者は「気温の上昇とともに出荷量も増えている。やわらかい春芽で旬の味覚を存分に味わってほしい」とPRします。

特殊詐欺防いで警察から感謝状/津山東支店

JA晴れの国岡山津山統括本部津山東支店は4月21日、新手の特殊詐欺被害を未然に防止したとして、津山警察署署長から感謝状を授与されました。

女子サッカーチームを備中牛と米で激励/びほく統括本部など

備中牛銘柄推進協議会とJA晴れの国岡山びほく統括本部は、地元女子サッカーチーム吉備国際大学Charme(シャルム)岡山高梁へ、ブランド牛「備中牛」サーロインステーキ10㌔と「コシヒカリ」玄米10俵を贈りました。

【農業応援隊!晴れびと】歴史ある産地で代々受け継いできた竹林を守りたい

2018年7月の西日本豪雨で自宅が全壊した、倉敷市真備町の中塚誠生さんは今もなお、町外から片道約30分かけて通い、旬を迎えた特産「まびのたけのこ」の収穫に汗を流しています。

岡山県で唯一、温室桃「はなよめ」初収穫/勝央町

岡山県内で唯一、温室桃を栽培する勝央町の石川裕之さんは4月23日、極早生品種「はなよめ」の収穫を始めました。露地桃より1カ月ほど早く、初夏の味覚を楽しめます。

SDGs理解促進へ/カルタを教育施設へ贈る

びほく女性部フレッシュミズは、真庭市北房地区の小・中学校など5つの教育施設に「JA女性組織フレッシュミズSDGsカルタ」を贈りました。

新会長選出/びほく女性部

JA晴れの国岡山びほく女性部は4月21日、高梁市のびほく統括本部で通常総代会を開きました。

シャインマスカット販売過去最高額/岡山西統括本部

JA晴れの国岡山では、2020年度の「シャインマスカット」販売額が22億9300万円(税別)となりました。トップの岡山西統括本部は、前年度比106%の10億7500万円(税別)に達し、過去最高だった前年度を上回る実績となりました。

新入職員が現地研修/勝英統括本部

JA晴れの国岡山勝英統括本部では、農業の基本的な知識を習得し、職員としてさらに研鑽してもらおうと、農家で新入職員現地研修を行いました。

晩生「白皇」増産へ一丸/岡山東モモ部会

JA晴れの国岡山岡山東モモ部会は、2019年度から出荷が始まった白桃の新品種「白皇」の生産拡大と安定出荷を目指しています。

「ひるぜん大根」播種作業ピーク/真庭市

古くから大根を栽培してきた蒜山高原で、ひるぜん大根の播種作業が最盛期を迎えているます。

農園芸資材店で家庭菜園向け販売強化/津山統括本部管内

JA晴れの国岡山とJA全農おかやまが共同運営する、JA津山統括本部管内の「JA-CAT」の3店舗では、新型コロナウイルス感染症の影響で需要が高まる、家庭菜園向けの販売を強化しています。JAの強みである営農指導を生かし、顧客獲得に力を入れています。

「できることから始めよう」/岡山西女性部

JA晴れの国岡山岡山西女性部は4月13日、同JA本店で各ブロック代表者やJA役職員ら76人が参加して通常総会を開きました。

特色ある米作りを・水稲栽培スタート/真庭地区

4月に入り県内各地で今年度産水稲の栽培がスタートしています。4月12日、真庭市湯原地区では、あきたこまち900枚、アキヒカリ350枚の育苗箱に籾(もみ)をまく作業を行いました。

育てて食材を知ろう/津山統括本部

JA晴れの国岡山津山統括本部は、4月14日、津山東高校食物調理科2年生37人を招き、ショウガの植え付け体験を行いました。

ブドウ産地育成へ/真庭市

JA晴れの国岡山真庭統括本部では、2018年に新設したブドウ選果場を拠点に、2020年度から5ヶ年計画で真庭市のブドウ産地の育成に取り組みます。

小麦「津山のほほえみ」ブランド定着/津山統括本部

JA晴れの国岡山津山統括本部が栽培推進を進める、ブランド小麦「津山のほほえみ」が2020年産実績で作付面積125.3㌶と、10年前から約5倍に拡大しました。生産に平行して農商工が連携し、ブランド小麦を使った「津山うどん」や「津山餃子」などを次々に商品化。生産と販売の両輪で地域特産として定着しています。

コロナ差別なくそう/玉島北中学校

岡山県の倉敷市立玉島北中学校生徒会は、新型コロナウイルス感染症に関わる偏見や差別のない社会を目指す「シトラスリボンプロジェクト」の普及に取り組み、全校生徒が作製したリボンを市内120ヵ所に贈りました。

地元ケーブルテレビ活用しPR/びほく桃部会

JA晴れの国岡山びほく桃部会ではJA、備北広域農業普及指導センターと連携し、地元ケーブルテレビを活用して、情報発信やPR活動を積極的に行い、担い手確保など産地基盤の維持を目指しています。

生け花に挑戦/倉敷かさや女性部

JA晴れの国岡山倉敷かさや女性部倉敷地区は4月12日、倉敷市の倉敷支店で生花教室を開きました。

このページに関しての
お問い合わせ
JA晴れの国岡山
本店 総務部

〒713-8113 岡山県倉敷市玉島八島1510-1
TEL 086-476-1830
役員が明かすJA晴れの国岡山のヒミツ 推し名物まつりの会場へ 広報誌プレゼント応募フォームへ ページの先頭へ