ワクワクする農業と地域の未来を JA晴れの国岡山

お知らせNEWS

トピックス

更新日

梨「愛宕」収穫スタート/倉敷市玉島地区

出荷規格などを確認する生産者ら

 

JA晴れの国岡山管内の倉敷市玉島地区で梨「愛宕」の収穫が始まりました。

本格出荷を前に玉島北園芸協会梨部会は11月19日、倉敷市で目合わせ会を開催。生産者31人が高品質出荷に向けて規格を確認しました。

クリスマスやお歳暮向けの高級ギフトとして11月24日から12月末まで、県内や東京、大阪、広島市場に35トンの出荷を見込んでいます。
「愛宕」は出荷規格の最大重量が1玉1.7㌔を超える特大の品種。貯蔵性に富み、収穫後も熟成が進むため日持ちが良いのが特徴。独特の芳香と柔らかで歯触りの良い食感で、冬に楽しめる果実として贈答用などで高い人気を誇ります。
生産者は、出荷体制の他、傷など判断が難しい果実について、現物を手に取り確認しました。
中川雅康部会長は「玉太り良く、糖度も十分。シーズン最後まで高品質出荷に努めたい」と話しています。

 

≫JA晴れの国岡山の梨についてはこちら

≫JA晴れの国岡山のオンラインショップはこちら

 

このページに関しての
お問い合わせ
JA晴れの国岡山
岡山西統括本部 岡山西広域営農経済センター

〒713-8113 岡山県倉敷市玉島八島1510番地1 2F
TEL 086-522-2404(代)
推し名物まつりの会場へ ページの先頭へ