ワクワクする農業と地域の未来を JA晴れの国岡山

お知らせNEWS

トピックス

その他

園児が田植え体験に苦戦

JA晴れの国岡山岡山西統括本部は6月24日、井原市立西江原幼児園の5歳児32人に田植え指導を行いました。

その他

採れたて味に感激!食農体験で笑顔

JA晴れの国岡山岡山西女性部清音支部は6月28日、今年度の「第1回アグリキッズ体験スクール」を開きました。

野菜

「ジャンピー」、ジャンボピーマン出荷スタート!

JA晴れの国岡山ジャンボピーマン部会では、地区の特産として1998年ごろから栽培を始め、現在20戸が50アールで栽培。天候に恵まれ今年も上々の仕上がりとなりました。

その他

自炊をする大学生に新見女性部が食材提供応援プロジェクト

JA晴れの国岡山新見女性部は、新型コロナウイルスのため生活に影響が出ている新見公立大学の学生に対する応援プロジェクトをスタートさせました。

野菜

児童が地元の特産品「連島ごぼう」を学ぶ

倉敷かさや統括本部は6月23日、倉敷市立連島東小学校の3年生に地元の特産品である「連島ごぼう」をテーマに出張授業を行いました。

花卉

蒜山でヒマワリ出荷最盛!蒜山の花がもらえるキャンペーンも

県下ではコロナ禍により、冠婚葬祭、歓送迎会などの縮小や中止が影響していますが、花の農家を応援しようと、オンラインショップで様々な企画を始めています。

野菜

【農業応援隊!晴れびと】あえて困難に挑戦 緊張とワクワクの夏レタス

西日本で唯一、夏場のレタスを栽培する、真庭市蒜山地区の(株)蒜山グリーンフィット代表の入澤靖昭さん(42)。レタス栽培は8年目を迎えます。

果物

産地の新たな担い手として期待 高梁市ニューピオーネスクール

高梁市は5月21日、同市川上町でニューピオーネスクールを開校しました。例年は10回の講座でしたが、新型コロナウイルスの影響で初回は中止となり、同日に開校。

野菜

アスパラガス最盛期 10月までに110トン見込む

アスパラガスの出荷が県内一の産地、勝英地域で最盛期を迎えました。

野菜

一寸ソラマメ出番 20トンを関西・岡山市場へ

びほく統括本部管内で5月上旬、一寸ソラマメの出荷が始まりました。

果物

早くも「ニューピオーネ」 昨年より1週間ほど前進出荷

果物王国・岡山を代表する特産「ニューピオーネ」が今年もいよいよ出番を迎え、早くも初夏の味覚が店頭にお目見えしています。

果物

果物の女王「アレキ」 9月まで全国の市場へ

倉敷市船穂町と総社市で5月31日、「マスカット・オブ・アレキサンドリア」の出荷が始まりました。

野菜

スナックエンドウ出番 厚み十分 色ツヤ鮮やか

県内有数の出荷量を誇る岡山東統括本部で5月上旬、スナックエンドウの出荷が本格化しました。

その他

移動購買車が活躍 山間部の生活守る

新見統括本部Aコープあしん店は、組合員・地域住民の要望に応え、移動購買車を2台に増やしエリアを広げ、買い物支援を本格化させています。

花卉

美人の形容「シャクヤク」大輪の花が多くの人を魅了

「立てば芍薬座れば牡丹」と美人の形容として表されるシャクヤクの出荷が、今年も5月初旬、中国地方最大の産地・びほく統括本部管内で始まりました。

果物

岡山東統括本部でモモの共同選果がスタート

JA晴れの国岡山岡山東統括本部は6月24日、山陽共同選果場でモモの共同選果作業を開始しました。この日持ち込まれたのは、「日川白鳳」。好天に恵まれ高糖度となりました。

その他

児童が田植え体験

赤磐市立山陽小学校の5年生50人は6月19日、地元農家3人とJA職員の指導の下、田植えの体験をしました。

その他

技術を学べる直売チャレンジ講座が好評

JA晴れの国岡山新見統括本部が農産物直売所「ふれあい市場」の出荷会員養成のために開く講座が好評です。

果物

次世代ブドウ「オーロラブラック」 産地力向上を目指し、現地研修会

岡山東統括本部は6月16日、ブドウ「オーロラブラック」の品質を統一し産地のブランド力を向上しようと赤磐市是里の生産者、岡本恭子さんの圃場で現地研修会を開きました。

米穀

田植えお疲れさま 棚田の絶景を楽しんで 空から撮影し動画公開

岡山県のJA晴れの国岡山は、新型コロナウイルスによる社会不安が広がる中、田植えの疲れを癒して一息ついてもらおうと、棚田の風景を空から撮影した動画をユーチューブで配信を始めました。

このページに関しての
お問い合わせ
JA晴れの国岡山
本店 総務部

〒713-8113 岡山県倉敷市玉島八島1510-1
TEL 086-476-1830
ページの先頭へ