ワクワクする農業と地域の未来を JA晴れの国岡山

お知らせNEWS

トピックス

その他

猟師直伝82レシピ ジビエおいしく身近に 8年分まとめ無料配布

JA晴れの国岡山新見統括本部がジビエ(野生鳥獣の肉)普及にJA広報誌で連載した猟師直伝の料理8年分の集大成がレシピ集となりました。

米穀

棚田に秋、稲刈り始まる

農林水産省が選ぶ「棚田百選」に選ばれている美咲町大垪和西地区で稲刈りが始まっています。

野菜

健康志向を追い風に産地を盛り上げる

新見統括本部は、消費者の健康志向の高まりを押い風に、ニンニクの本格的な生産拡大に取り組んでいます。

【農業応援隊!晴れびと】一人前になって恩返し トマトで晴れて就農

JA晴れの国岡山阿新トマト部会の新規就農者として、今年から栽培を始めた原健二さん(49)。生長を感じながら入念に肥培管理に励みます。

その他

気分晴れやかに 花の種類にこだわり寄せ植え

勝英女性部英北支部は6月23日、花を寄せ植えしました。初夏から秋まで絶え間なく咲くよう、苗の種類にもこだわりました。

果物

ブランドピオーネ「誉乃AKASAKA®」地域活性に一役

赤磐市赤坂地区で誕生した「ニューピオーネ」のブランド「誉乃AKASAKA®」は、岡山東統括本部赤坂ぶどう部会が2008年にブランド化したものです。

その他

特産黒大豆「作州黒®」を学ぶ 生長する喜びも味わう

勝英統括本部は6月18日、地域特産物を学ぶ総合的学習の一環として、美作市立勝田小学校3年生に黒大豆「作州黒®」の出前授業をしました。

その他

「いつか育てたい!」モモの袋掛け体験 高所作業車でも挑戦

びほく統括本部有漢総合センターは7月2日、高梁市有漢町で食農教育の一環として、モモの袋掛け体験を行いました。

果物

糖度・酸抜けとも上々 「シャインマスカット」出番

びほく統括本部管内の「シャインマスカット」が7月1日からお目見えし、大阪市場へ出荷しました。

野菜

農業経営事業でトマト生産 就農者や職員の育成へ

新見統括本部の農業経営事業で今年産の夏秋トマト栽培が始まりました。

その他

ICT技術の導入によりスマート農業で広かる可能性

JA晴れの国岡山新見統括本部は、ロボット技術やICT技術(情報通信技術)、AI(人工知能)等の最先端の技術を活用し、農作業の省力化や生産物の品質向上を可能にするスマート農業の実現に向け、担い手への情報提供に取り組んでいます。

その他

夏の風物詩「けんびき焼き」

岡山県新見市のカルスト台地で夏の風物詩として、JA晴れの国岡山新見女性部が「けんびき焼き」を伝承しています。

畜産

知事に支援要請 コロナ禍の肉牛生産

JA晴れの国岡山は7月21日、県庁を訪れ、新型コロナウイルス感染症による肉用牛への影響に対する生産振興支援を要請しました。

野菜

桃太郎トマト消費拡大へ 手提げやパックで販促 阿新トマト部会

JA晴れの国岡山・新見統括本部と阿新トマト部会は、家庭での「桃太郎トマト」の消費拡大を進めようと、手提げ袋やパック詰めでの販売を強化します。

果物

新見の夏を代表する「桃」の出荷始まる 桃共励会で高品質を極める

 岡山県新見市の特産品である桃の出荷がJA晴れの国岡山新見統括本部の土橋選果場で始まりました。

果物

【農業応援隊!晴れびと】おいしい白桃を冬までたくさんの人に

総社市の吉備路地区で特産のモモを栽培する板敷隆史さん(47)、美紀さん(45)夫妻は、就農して18年目を迎えます。

その他

地産地消の昼食再開 JA職員へ月2回提供

真庭女性部のサークル「地産地消研究会」が6月中旬、約2か月ぶりに活動を再開しました。

その他

技術を学べ好評 直売所向け野菜づくり

新見統括本部は6月10日、農産物直売所「ふれあい市場」の出荷会員養成講座を開き、会員の藤澤清さん(72)から栽培のポイントを学びました。

その他

移動購買車が人気 3密避け需要が高まる

新型コロナウイルスの影響で、びほく統括本部の運営する移動購買車が好評です。

野菜

甘みと風味抜群 初夏の人気者「ひるぜん大根」

真庭市の特産「ひるぜん大根」の出荷が6月1日、始まりました。初日は4戸の農家が5tを選果場に持ち込み、水洗いやひげ根切り、等級ごとの箱詰めなどの作業に追われました。

このページに関しての
お問い合わせ
JA晴れの国岡山
本店 総務部

〒713-8113 岡山県倉敷市玉島八島1510-1
TEL 086-476-1830
ページの先頭へ