ワクワクする農業と地域の未来を JA晴れの国岡山

お知らせNEWS

トピックス

果物

【農業応援隊!晴れびと】魅力ある「白皇®」県内一の産地に

「岡山東モモ部会に頼めば、高品質な“白皇®”がいくらでもあると言われるような産地にしていきたい」と力を込める部会長の西岡良高さん。将来的には生食用だけでなく、加工用など食品ロスを考慮した持続可能な農業も視野に入れています。

その他

夏にぴったり!コラボサンド第3弾/JA晴れの国岡山×岡山木村屋

岡山市の株式会社岡山木村屋は7月22日から、JA晴れの国岡山産食材とのコラボの第3弾「発芽玄米パンサンド(チキンと彩り野菜)」の販売を始めました。暑い夏でも食欲を刺激する素材にこだわったサンドイッチで、地元食材を使った商品として、税込価格302円で販売。同JA直売所のほか、同社直営店や専売店のなど県内約80店舗で約3ヶ月間販売します。

野菜

幸せの「イエローダイヤモンド」出荷始まる/真庭市

真庭市の蒜山高原産スイートコーン「イエローダイヤモンド」の出荷が始まりました。今シーズン4戸が2㌶で栽培。昨年より6㌧多い24㌧、6万本を8月下旬まで一部スーパーや生協のカタログ、オンラインショップで販売します。

花卉

地域超え連携、リンドウ協議会設立

JA晴れの国岡山は、管内のリンドウ生産者で構成する協議会を立ち上げました。地域を超えて同じ品目の生産者が連携するのは、JA合併2年目で初めてです

野菜

「桃太郎トマトの鬼退治定食」地元飲食店に登場/高梁市

岡山県高梁市備中町の日本料理店「朝日堂」で、地元のブランドトマト「びほく天空の実り 鬼退治桃太郎トマト」を使ったランチの提供が7月13日から始まりました。

果物

高級ブランド「誉乃AKASAKA」出荷最盛期

JA晴れの国岡山岡山東統括本部の赤磐市赤坂地区で、高級ニューピオーネの「誉乃(ほまれの)AKASAKA」が出荷最盛期を迎えています。

野菜

愛称「ジャンピー」ジャンボピーマン出荷始まる/久米ジャンボピーマン部会

JA晴れの国岡山津山統括本部久米ジャンボピーマン部会は7月9日、津山市の久米選果場で「ジャンピー」の愛称で知られるジャンボピーマンを初出荷しました。

加工品

「高梁茶゛(たかはしぢゃ)」を猫城主に献上/びほくお茶部会

JA晴れの国岡山びほくお茶部会と、びほく統括本部は7月7日、岡山県高梁市の備中松山城の猫城主「さんじゅーろー」にブランド茶「高梁茶゛(たかはしぢゃ)」を献上しました。

花卉

花咲かJさんの「職場に花を咲かせましょう!」運動スタート

JA晴れの国岡山は7月2日から、花卉の消費拡大で農家を支援する「花咲かJさんの職場に花を咲かせましょう!」プロジェクトを始めました。県内法人など事業所向けに1花瓶運動を展開し、新型コロナウィルスの影響でイベントの中止や自粛で花の需要が大きく低迷する中、新たな花の消費形態の定着を目指します。

果物

桃の出荷順調/岡山東モモ部会

JA晴れの国岡山岡山東統括本部の岡山東モモ部会では特産の桃の出荷が順調に進んでいます。春先からの好天で、昨年より3日早い6月21日に初出荷を迎え、7月中旬に最盛期を迎えます。

野菜

アスパラガスの新たな担い手育成へ/びほく広域営農経済センター

JA晴れの国岡山びほく広域営農経済センターは今年から、アスパラガスの担い手育成に力を入れようと、高梁市や備北広域農業普及指導センターと連携し、新たに「アスパラガススクール」を開校しました。

食農教育

美味しい白桃になあれ!/高梁市

JA晴れの国岡山有漢総合センターは7月1日、食農教育の一環として、高梁市有漢町でモモの袋かけ体験を行いました。

自己改革

新ブランド「晴れのごちそう」誕生!

JA晴れの国岡山は「生産者、農業、地域のみんなを元気にしたい」との思いから、新ブランド「晴れのごちそう」を立ち上げました。

自己改革

地元スーパーに専用売り場「晴れのごちそうベジフル市場」開設

JA晴れの国岡山は7月2日、地元大手スーパーと連携し、専用売り場「晴れのごちそうベジフル市場」を開設しました。

花卉

リンドウ栽培に手応え/井原市

JA晴れの国岡山井原市花卉部会の長谷川喬さんは、今年初めてリンドウを出荷。手応えを感じています。

その他

農作物の盗難防げ!警察とJA連携/倉敷市

JA晴れの国岡山岡山西統括本部では、特産の白桃やブドウのシーズン本格化を前に、倉敷市の玉島警察署と連携し、高級果物盗難防止に取り組みます。

野菜

蒜山高原でキャベツ出荷本格化/真庭市

50年以上栽培が続く、真庭市蒜山地区でキャベツの出荷が本格化しています。

花卉

花育で地域と絆深める/井原市

JA晴れの国岡山井原市花卉部会は6月24日、井原市立美星幼稚園の園児30人とマリーゴールドの苗60株を定植しました。

自己改革

合併規模生かし農家所得最大化へ

JA晴れの国岡山は、農産物の品質や収量アップ、生産資材の引き下げを一体的に進め、広域合併を生かした農家手取りの最大化に取り組んでいます。

その他

大型トラクター運転技能研修/津山統括本部・つやま集落営農法人部会

JA晴れの国岡山津山統括本部とつやま集落営農法人部会は、6月23日から3日間、大型トラクター運転技能研修会を開きました。

このページに関しての
お問い合わせ
JA晴れの国岡山
本店 総務部

〒713-8113 岡山県倉敷市玉島八島1510-1
TEL 086-476-1830
推し名物まつりの会場へ ページの先頭へ