ワクワクする農業と地域の未来を JA晴れの国岡山

お知らせNEWS

トピックス

米穀

特色ある米作りを・水稲栽培スタート/真庭地区

4月に入り県内各地で今年度産水稲の栽培がスタートしています。4月12日、真庭市湯原地区では、あきたこまち900枚、アキヒカリ350枚の育苗箱に籾(もみ)をまく作業を行いました。

その他

小麦「津山のほほえみ」ブランド定着/津山統括本部

JA晴れの国岡山津山統括本部が栽培推進を進める、ブランド小麦「津山のほほえみ」が2020年産実績で作付面積125.3㌶と、10年前から約5倍に拡大しました。生産に平行して農商工が連携し、ブランド小麦を使った「津山うどん」や「津山餃子」などを次々に商品化。生産と販売の両輪で地域特産として定着しています。

その他

コロナ差別なくそう/玉島北中学校

岡山県の倉敷市立玉島北中学校生徒会は、新型コロナウイルス感染症に関わる偏見や差別のない社会を目指す「シトラスリボンプロジェクト」の普及に取り組み、全校生徒が作製したリボンを市内120ヵ所に贈りました。

果物

地元ケーブルテレビ活用しPR/びほく桃部会

JA晴れの国岡山びほく桃部会ではJA、備北広域農業普及指導センターと連携し、地元ケーブルテレビを活用して、情報発信やPR活動を積極的に行い、担い手確保など産地基盤の維持を目指しています。

その他

新1年生に特産スイートピーの花束を/船穂町農業後継者クラブ

船穂町農業後継者クラブは9日、倉敷市船穂町内の倉敷市立船穂小学校、柳井原小学校の入学式に合わせて、同町特産のスイートピーを新1年生に贈りました。

女性部

温泉旅館とコラボ、地産地消の喫茶開店/びほく女性部フレッシュミズ「ママン」

JA晴れの国岡山びほく女性部フレッシュミズ「ママン」は4月4日、真庭市の温泉旅館「花やしき」に「喫茶 ママン」を開店しました。観光地の新たな憩いスペースとして地域活性化に期待がかかります。

果物

最新設備で効率出荷/船穂フルーツフラワーセンター

JA晴れの国岡山は3月19日、船穂フルーツフラワーセンター(倉敷市船穂町)の新築落成式を行いました。 新設した施設は、荷受スペースの確保や最新の選果システムや荷受けラインの増設により、作業効率が2割から3割アップする見込みです。全国有数の生産量を誇るブドウ、スイートピーのブランド力向上につなげます。

果物

早くも梨開花/授粉作業に大忙し

今年の春は暖かく、JA特産の白桃や梨の花も例年よりも早く開花し、農家が授粉作業に追われています。真庭市久世地区では梨の授粉作業が最盛となりました。

野菜

春真っ盛り「まびのたけのこ」出荷最盛/倉敷市真備町

西日本最大のタケノコ産地として知られる倉敷市真備町で、タケノコの出荷が最盛期を迎えています。

その他

あぐりキッズみそ造り体験/岡山西女性部吉備路ブロック清音支部

JA晴れの国岡山岡山西女性部吉備路ブロック清音支部は3月28日、2020年度最後のアグリキッズ体験スクールを総社市の清音支店加工室で開きました。

その他

年間通じて地域農業を学ぶ/岡山西女性部くらしき東ブロック

JA晴れの国岡山岡山西女性部くらしき東ブロックは3月27日、同JA早島町支店で食農体験イベント「親子キッズクラブ」の修了式を開きました。

その他

食でサッカーチーム激励/勝英統括本部・JA共済連岡山

JA晴れの国岡山勝英統括本部とJA共済連岡山は3月中旬、なでしこリーグ2部の地元サッカーチーム「岡山湯郷Belle」へ勝英産「きぬむすめ」600kgと奈義町産の牛肉「なぎビーフ」10kgを贈りました。

その他

薬用シャクヤク栽培方法確立を/井原市

井原市薬用作物生産組合は3月中旬、薬用シャクヤクの生産者や栽培に関心のある農業者を対象に、井原市内の圃場で現地栽培講習会を開きました。

野菜

味のよい原木シイタケこだわる/津山市

静岡県からIターンで就農し2年目を迎えた津山市の山本健士朗さんは、おいしく美しい原木シイタケ作りに勤しんでいます。

果物

ユズ増収へ管理強化/井原市

県内有数のユズ生産量を誇るJA晴れの国岡山柚子部会は3月24日、井原市芳井町でユズの現地栽培講習会を開き、会員やJA関係者ら約20人が園地を訪れ、栽培を学びました。

その他

農園資材店舗JA-CATつやま店周年祭/津山市

開店4周年を迎えた農園芸資材店舗のJA晴れの国岡山JAーCATつやま店は、3月25日から3日間、周年祭を開きました。肥料特価販売など特売品を求め大勢の来店者でにぎわいました。

その他

岡山木村屋とタイアップしたオープンサンド発売/JA晴れの国岡山×岡山木村屋

JA晴れの国岡山と株式会社岡山木村屋(岡山市)は、県産地鶏を使った「岡山県産スモークチキンとシーザーサラダのオープンサンド」を3月25日から販売をスタートしました。サラダ感覚で食べられる野菜たっぷりのオープンサンドです。

野菜

アスパラガス共進会 北田さん最優秀賞/つやまアスパラ部会

JA晴れの国岡山つやまアスパラガス部会は、3月16日に令和2年度のアスパラガス共進会で入賞した12人を表彰しました。

畜産

【農業応援隊!晴れびと】千屋牛の増頭へ 親子放牧の確立を

岡山県を代表するブランド牛「千屋牛®」の生産法人に就農した黒田建太朗さん(30)は、JAが担い手として期待を寄せる若手です。和牛の親子放牧を通じて地域の活性化に貢献する会社の方針を基に、新見市内で牧場を切り盛りしています。

その他

高齢化進む離島の生命線に/笠岡市白石島

岡山県笠岡市の伏越港からフェリーで約40分。瀬戸内海・笠岡諸島に浮かぶ周囲約10㌔、750人の島民が暮らす笠岡市白石島にあるJA晴れの国岡山倉敷かさや統括本部白石島支店は、買い物難民を守り、島の生命線として島民から支持を得ています。

このページに関しての
お問い合わせ
JA晴れの国岡山
本店 総務部

〒713-8113 岡山県倉敷市玉島八島1510-1
TEL 086-476-1830
推し名物まつりの会場へ ページの先頭へ