ワクワクする農業と地域の未来を JA晴れの国岡山

お知らせNEWS

トピックス

女性部

コロナの差別をなくそう/女性部が児童へ「シトラスリボン」を贈る/岡山東女性部

 JA晴れの国岡山岡山東女性部山陽支部は2月19日、新型コロナウイルスの差別や偏見をなくそうと、赤磐市立山陽小学校へ「シトラスリボン」を贈りました。

女性部

朝市で地域と交流/井原市

井原市木之子地区振興協議会は2月下旬、JA晴れの国岡山井原東支店敷地内で「きのこふれあい朝市」を開きました。井原市が取り組む町づくりの一環として、地域の活性化と交流を目的に7年前から年5回程度行っています。

女性部

練り切り華やかに/津山女性部

JA晴れの国岡山津山女性部フレッシュミズ津山中トキメキSmileの8人は、2月中旬にJAの津山支店で和菓子の練りきりづくりに挑戦。春らしい華やかな和菓子を完成させました。

果物

21年産モモ本格始動/巡回指導で高位平準化へ/阿新桃部会

JA晴れの国岡山・阿新桃部会は、良質で糖度の高い桃の安定生産へ、剪定作業や改植に取り組んでいます。今年は県奨励品種を中心に苗木132本を新植。60人が22ヘクタールで栽培し、出荷量105トン、販売9000万円の目標へ、年明けから作業を本格化しました。

野菜

特産セロリ出荷が順調/年間通し収益確保/山手セロリ・メロン生産組合

総社市山手地区のJA晴れの国岡山山手セロリ・メロン生産組合で、特産セロリの出荷が順調です。同組合では、20~70代の生産者6人が、メロンの後作としてセロリを9月末に定植し、12月~翌年5月中旬まで出荷し、年間を通して収益を確保しています。

野菜

真備のタケノコ出番/やわらかであく少なく

県内有数のタケノコ産地、倉敷市真備町で2月18日、タケノコの出荷が始まりました。

女性部

女性部だより「ひだまり」創刊/コロナ禍の心つなぐ/勝英女性部

JA晴れの国岡山勝英女性部は、女性部だより「ひだまり」を創刊しました。創刊号はA3判見開きのカラー刷。花の寄せ植えや野菜種の配布、収穫体験などの活動を紹介します。

その他

かっこいい農家PVに/勝間田高校の生徒制作

岡山県立勝間田高校のグリーン環境科3年生3人が地域農業の魅力を発信するプロモーションビデオ(PV)を作り、ウェブで配信を始めました。

野菜

【農業応援隊!晴れびと】「連島れんこん」農家三代目の飽くなき挑戦 産地の歴史・農業を守りたい

倉敷市連島町では旬を迎えた「連島れんこん」の収穫が連日続いています。明治時代から始まったとされる栽培は、今や県内屈指の産地として定着。干拓地のミネラルを含んだ砂まじりの粘土質で育つため、色が白く、やわらかな肉質でシャキシャキとした歯ごたえに、多くのファンが舌鼓を打ちます。

女性部

お芋いかがですか 親子が収穫販売

岡山西女性部くらしき東ブロックは12月上旬、食農体験イベント「親子キッズクラブ」を開きました。

女性部

座ってできる「レインボー体操」でコロナ禍の運動不足解消を

 津山女性部津山南支部河辺班は1月15日、JA岡山厚生連の保健師を講師に招き、河辺出張所で体操教室を開きました。

女性部

地元食材で赤飯 新年祝い支店来店者に

 倉敷かさや連島地区女性部は1月初旬、加工品直売所「パティオつらじま」で、赤飯10升(200パック)を炊き上げ、連島支店で新年の来店を記念して配りました。

女性部

エーコープマーク品使い発酵食品のよさ学ぶ

 津山女性部鏡野支部は12月上旬、鏡野町で発酵食品講習会を開きました。

女性部

青大豆「キヨミドリ」みそ今秋の販売へ仕込み

 真庭女性部湯原支部が作る青大豆みその仕込みが1月中旬始まり、ひと晩浸水して蒸した青大豆「キヨミドリ」と米麹を混ぜ、すりつぶす作業を行いました。

米穀

小学生の絵を米袋に パッケージ新たに直販

岡山東統括本部はJA共済の地域貢献活動の一環で、地元産米に親しみを持ってもらい米の消費拡大につなげようと、直売所で販売している米袋のパッケージを1月から新しくしました。

野菜

ブロッコリー寒締め順調に 2月まで20トン

 つやまブロッコリー部会でブロッコリーの出荷が順調です。38人が4haで時期をずらしながら長期間出荷できるよう4品種を栽培。

野菜

食べ応え十分「大葉春菊」3月末まで岡山市場へ

 真庭市落合地区でシュンギクが旬を迎えています。切り込みが浅く、分厚い葉が特徴の「大葉春菊」を14戸が35a栽培。

その他

甘くほくほくの焼き「作州栗®️」JAが買い取り販売

 勝英広域営農経済センター勝央事務所が販売する特産「作州栗®︎」を使った焼き栗が好評です。

花卉

スイートピーで門出祝う 新規就農者らが決意新たに

 倉敷市内の新規就農者12人は1月中旬、農林漁業就業者激励会に参加し、伊東香織市長らから船穂町産スイートピーの花束を受け取り、新たな一歩を踏み出しました。

果物

ブドウ販売高11億円突破「ピオーネ」が好調

 阿新ぶどう部会は、今季のブドウの販売金額が11億1,600万円(税別)となり過去最高額を更新しました。

このページに関しての
お問い合わせ
JA晴れの国岡山
本店 総務部

〒713-8113 岡山県倉敷市玉島八島1510-1
TEL 086-476-1830
推し名物まつりの会場へ ページの先頭へ