ワクワクする農業と地域の未来を JA晴れの国岡山

お知らせNEWS

トピックス

更新日

高梁市の味覚をフルコースで/びほく統括本部

主菜の「備中牛ロース肉のロティ」


JA晴れの国岡山びほく統括本部の農産物が岡山市のANAクラウンプラザホテル岡山のフレンチ料理になりました。地産地消がコンセプトの人気ディナー「おかやまモン・テ・メール」の食材に採用。11月は高梁市と共同し、1ヶ月間限定でフルコースメニューを提供します。ブランド和牛「備中牛」や多彩な野菜など高梁産の秋の味覚が上品な味わいに仕上がっています。
同ホテルは、各地の特産品の魅力を掘り起こし、地域の活性化に貢献しようと自治体と連携し、メニュー開発や提供を通じてPRに取り組みます。

今回は高梁市に働き掛け、食材提供で同統括本部が協力しました。農産物の認知度アップや販路開拓、付加価値向上による農家所得の増大に加え、市の観光誘致の取り組みとも連動し、地域活性化にも期待がかかります。
「県外の来訪者から地元の人まで老若男女に味わってほしい」と、同ホテルのカジュアルレストランで腕を振るう3人の女性シェフが料理を考案しました。前菜から魚料理、肉料理、デザートまで全5品で構成し、主菜には「備中牛ロース肉のロティ」が登場。高梁産の旬の野菜がふんだんに使われ、ゴボウ、シロカボチャ、ケール、ターサイ、青パパイヤなど19品目に上ります。
発表会で試食した近藤隆則市長は「地元食材の良さが主役や脇役となって生かされ、見た目も味も申し分のない逸品に仕上がっている」と太鼓判を押しました。

 

このページに関しての
お問い合わせ
JA晴れの国岡山
びほく統括本部 びほく広域営農経済センター

〒716-0045 岡山県高梁市中原町1383
TEL 0866-22-4553
推し名物まつりの会場へ ページの先頭へ