ワクワクする農業と地域の未来を JA晴れの国岡山

お知らせNEWS

トピックス

更新日

花時計を彩る花苗を/津山統括本部

 

花時計前で小栗次長に花苗を贈る中西常務(右)

JA晴れの国岡山津山統括本部とJA晴れの国岡山が運営する津山地産地消センター「サンヒルズ」は11月19日、隣接するグリーンヒルズ津山のシンボル、花時計の文字盤を飾る花苗1000本を津山市へ寄贈しました。今年で14年目です。

直径約6㍍の花時計の前で同統括本部の中西直政常務が「色とりどりの花で来場者を楽しませてください」と、目録と4色のビオラ640本、3色の葉ボタン360本を同市都市建設部の小栗建志次長に手渡しました。小栗次長は「花時計は市民の憩いの場。多くの市民に花を楽しんでもらえるように大切に育てたい」と感謝を述べました。

 

推し名物まつりの会場へ ページの先頭へ