ワクワクする農業と地域の未来を JA晴れの国岡山

お知らせNEWS

トピックス

更新日

旬の食材でスイーツを/びほく女性部落合支部

 
JA岡山厚生連の管理栄養士(中)から調理法を学ぶ参加者

JA晴れの国岡山びほく女性部落合支部は11月12日、高梁市で旬の食材を使ったお菓子づくりに挑戦しました。部員15人が、JA岡山厚生連の管理栄養士の指導で「柿のパンナコッタ」「柿とほうじ茶のケーキ」「サツマイモのお餅」「リンゴのフレンチトースト」の4品に挑戦しました。
身近な食材ながら、レパートリーが限られる柿を豊富に使うことで、食品ロス削減に取り組みながら、季節の果物での代用方法、調理法による砂糖の使い分けなども学びました。
参加者は「旬のものを味わう大切さを改めて実感。おうち時間を活用して孫などと作りながら、食育にもつなげていきたい」と話しました。

 

このページに関しての
お問い合わせ
JA晴れの国岡山
びほく統括本部 びほく広域営農経済センター

〒716-0045 岡山県高梁市中原町1383
TEL 0866-22-4553
推し名物まつりの会場へ ページの先頭へ