ワクワクする農業と地域の未来を JA晴れの国岡山

特産品Specialty

白ネギSiro negi

白ネギの写真
主要産地
和気町、赤磐市吉井町、岡山市瀬戸地域、真庭市、勝英地域(美作市、勝央町、奈義町、西粟倉村)
大地の恵をいただいて
まっすぐ、真っ白に。

 管内の各地で生産されている、白ネギ。白ネギは柔らかい白身の部分を増やすため、まず日光を当てて太らせたあと、ネギの成長に合わせて土をかぶせ、日光に当てないようにして栽培します。 この作業は「土寄せ」と呼ばれ、白ネギを白くする大事な作業です。また、霜にあたった白ネギは、甘みを増して一段とおいしくなります。

白ネギの圃場の写真

ネギの栄養や効能

真っ白な白ネギの写真

 ネギは体をあたため、疲労を回復する薬用作物として、古くから栽培されてきました。白ネギには、香りの成分である硫化アルリが豊富に含まれます。消化液の分泌を促し、食欲を増進させる効果やビタミンB1の吸収を助け、血行促進や疲労回復などさまざまな作用があるといわれています。

カルスト台地の「寒甘(かんかん)ネギ」

 甘くてやわらかいと人気を集めている「カルスト寒甘(かんかん)ネギ」。新見市草間・豊永地区の標高450メートル前後のカルスト台地、「黒ボク」といわれる水はけの良い土壌や朝の冷え込みを生かしています。軸の生長に合わせて土寄せを5回以上も繰り返し、白い部分が30センチ以上になるよう育てます。

生産者が寒甘(かんかん)ネギを見比べている様子

出荷時期

品種名など 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
白ネギ
  
  
                  
  
  
  
  
  
品種名など 時期
白ネギ8月上旬〜3月下旬
※出荷時期は目安です。地域により異なることがあります。

産地のこだわり

白ネギの定植方法を学ぶ生産者や関係者の写真

真庭南部白ネギ生産組合では、4月7日に真庭市内で新規栽培者向けの講習会を開き、5人の生産者や、新しく担当になった職員らが参加しました。

白ネギのおいしい食べ方

白髪ネギの肉巻き

材料(4人分)
  • 白ネギ…1本
  • 牛肉薄切り…1パック
  • ユズコショウ…適宜
作り方
  1. 白ネギを4cm長さに切り、開いて繊維にそって細切りにし、白髪ネギを作る。
  2. 牛肉をうすく油をひいたフライパンで焼く。
  3. 火が通ったら牛肉の片面にユズコショウをぬり、白髪ネギをのせて巻く。

※豚肉などお好みの肉でお試しください。

白髪ネギの肉巻きの写真

白ネギたっぷり食べるスープ

材料(2人分)
  • 白ネギ…1本
  • ショウガ…1かけ
  • ひき肉(肉の種類はお好みで)…100g
  • 塩…小さじ1/3
  • 鶏がらスープの素…小さじ1
  • ゴマ油…お好みで
  • 塩コショウ…適量
作り方
  1. ネギは斜めほそ切りに。ショウガはみじん切りにするかすりおろす。
  2. フライパンにひき肉、塩を入れて中火で炒める。
  3. ひき肉にしっかり火が通ったら1.を加えてしんなりするまで炒める。
  4. 水、鶏がらスープの素を加えて煮立て、塩コショウで味を整える。好みでゴマ油を少量垂らす。
白ネギたっぷり食べるスープの写真

白ネギの保存方法

 冷蔵庫に入る長さに切り分け、ラップか新聞紙に包んで、立てて保存しましょう。

ザルに乗せた白ネギの写真
このページに関しての
お問い合わせ
JA晴れの国岡山
本店 営農部

〒713-8113 岡山県倉敷市玉島八島1510-1
TEL 086-476-1837
ページの先頭へ