国消国産 ワクワクする農業と地域の未来を JA晴れの国岡山

農と食Agri and Food

農業応援隊!晴れびとHarebito

イチゴを収穫する岩藤さん

岡山東統括本部
西窪田いちご組合
岩藤 あかねさん(25)

岡山東統括本部
西窪田いちご組合
岩藤 あかねさん(25)

果物

母親の背中を追い農家にまっしぐら

 母親がナスの栽培をしていたことに影響を受け、農家の道を選んだ岩藤あかねさん。農業大学校を卒業後、県の担い手育成研修施設「三徳園」で補助員として働いて資金を貯め、昨年ついに就農に漕ぎつけました。今年3月には補助員を退職し、専業農家として歩み始めます。  軽量で負担が少なく、女性でも作業しやすいイチゴを栽培品目に選択。家族の手も借りながら2.2アールのハウスで栽培に励んでいます。品種は補助員時代から栽培に関わり、慣れ親しんだ「おいCベリー」。畝は全て手作業で土を盛り、作業しやすいよう幅を広めにしました。定期的に土壌診断を実施し、土づくりにもこだわります。
栽培に重要なミツバチ。
巣箱にビニールをかけて直射日光を避けている
 ハウスは加温機を稼働し、朝は15度、夜は8度になるよう室温を管理。温度が高くなりすぎないよう外気を取り込むなどこまめな温度調節に気を配ります。初めのうちは水分不足で生理障害が発生しましたが、試行錯誤を繰り返しながら葉も大きくしっかりとした株へと成長しました。昨年12月上旬に初出荷を迎え、岩藤さんは「ツヤがあり大きな実ができた。初めの1パックが完成した時は感慨深く嬉しかった」と笑顔で話します。
 2作目となる今年。「まずは『おいCベリー』の名前に負けない『おいしい』イチゴを安定して出荷したい」と意気込みます。

空から望む - 赤磐市西軽部
ワイナリーの町 果物の甘い香りが誘う

赤磐市西軽部の写真
 撮影に訪れた西軽部は、赤磐市の中央に位置する赤坂地域に位置します。赤坂地域には、南北に縦断する砂川の流れに合わせ県道27号線が走り、それに沿って民家が点在。大部分を山間丘陵地が占め、豊かな自然が広がります。岡山市の中心街にも比較的近く、山陽自動車道の山陽インターから車で北に15分と交通の便に優れます。
 瀬戸内海式気候に属し、穏やかで晴天日数も多く、古くから農業が盛んです。県を代表する果物、モモ・ブドウ・イチゴをはじめ、国内唯一の産地となっている西洋ナシ「パス・クラサン」や全国から注目を集める酒米「雄町」など特産が揃います。ブドウ「ピオーネ」では「誉乃AKASAKAR」をブランド化するなど、規模は小さいながらも質にこだわり、長年積み重ねた技術と徹底した栽培管理で市場からも高い信頼を得ています。
 地区内にはサッポロビール(株)の岡山ワイナリーがあり、特産のブドウを使ったワインが作られるなど、地域と農業が強く結びつき、若い世代に受け継がれています。12月からはイチゴの出荷も始まり、「くだもの王国おかやま」の冬を彩ります。
最寄りのJA店舗 赤坂支店
 赤坂地域の中心部に位置し、信用・共済・経済窓口・農機センターを構え地域住民の生活を支えています。生産資材を取り揃え、営農相談に応じています。
管内のイチゴ
イチゴの写真
晴ればれレシピ

イチゴのレシピ

「晴ればれレシピ」のページでは、晴れの国岡山の旬の食材を使ったレシピを紹介しています!
直売所で新鮮な農産物を選んで、ぜひ、旬の味覚をおいしくいただいてください!
このページに関しての
お問い合わせ
JA晴れの国岡山
本店 総務部

〒713-8113 岡山県倉敷市玉島八島1510-1
TEL 086-476-1830
推し名物まつりの会場へ 広報誌プレゼント応募フォームへ ページの先頭へ