ワクワクする農業と地域の未来を JA晴れの国岡山

農と食Agri and Food

晴ればれレシピHarebare Recipe

小麦まんじゅうの写真
公開日 

小麦まんじゅう やってみよう 伝えよう おいしい味 レシピ集 JA晴れの国岡山津山女性部

むかし七夕のときのお団子としてお供用に作ったり、子どものおやつにと、おばあちゃんたちが重曹を使って膨らませた小麦まんじゅうです。 小麦粉を使うので翌日には固くなりますが、表面を焼くとクッキーみたいな食感になり、この食べ方も楽しみでした。

材料(作りやすい分量 25個分:直径6~7㎝くらいのもの)

  • 小麦粉(薄力粉/津山のほほえみ)…500g
  • 砂糖…75g
  • 重曹…10g
  • 卵…2.5個
  • 酒…35㏄
  • 水…60㏄
  • あん…750g

作り方

  1. 小麦粉と重曹を合わせよくふるう。この中に砂糖を加えてよく混ぜる。
  2. 1の中に溶き卵、酒を加えよく練る。さらに水を少しずつ加え、耳たぶくらいのやわらかさになるまで、よくこねて、一塊にする。
  3. 固く絞ったぬれ布巾で2を包み、約30分ねかせる。
  4. あんは25個に丸めておく。
  5. 生地を25個に分けて、中心にあんを入れくるむ。
  6. 蒸気の上がった蒸し器に敷布を敷き5を入れる。
    約15分蒸す。

調理のワンポイント

  • 小麦粉と重曹を合わせてよくふるいにかけること。
  • 耳たぶくらいの柔らかさになったら、30分寝かせること。

関連レシピ

同じ食材を使ったレシピや味付けが似ているレシピなど、関連レシピも合わせてご覧ください。
管内の麦
麦の写真

旬の食材を使ったレシピ

直売所で新鮮な農産物を選んで、ぜひ、旬の味覚をおいしくいただいてください!
このページに関しての
お問い合わせ
JA晴れの国岡山
本店 総務部

〒713-8113 岡山県倉敷市玉島八島1510-1
TEL 086-476-1830
推し名物まつりの会場へ ページの先頭へ