ワクワクする農業と地域の未来を JA晴れの国岡山

農と食Agri and Food

晴れの国レシピHarenokuni Recipe

和風ロールレタス柚子胡椒添えの写真
更新日 

和風ロールレタス柚子胡椒添え

 夏の煮物は「時短」がポイント。軽く煮るだけでできる「和風ロールレタス」を紹介します。 しかもレンジ加熱で、火を使う時間はできるだけ短くしました。レタスの水分や干しシイタケの戻し汁も出汁代わりにして無駄なく使います。 さらに、鶏ひき肉にはパン粉の代わりにご飯を混ぜることで、もちもちとした食感に仕上げました。 大きめに作って、食べやすくカットしてお箸でどうぞ。優しい味わいの和風ロールレタスには、柚子こしょうがよく合います。 さわやかな香りと辛みが加わって、夏の食欲増進にもひと役買ってくれそうです。
亀山泰子さんの写真
亀山泰子さん
12年間高等学校の家庭科の非常勤講師として勤務したのち料理家に。倉敷市在住。 著書に『ホットプレート黄金レシピ』ほか多数あり。
http://kameyogohan.blog.jp/

材料(4人(4個)分)

  • レタスの葉…8枚
  • 鶏ひき肉…300g
  • タマネギ…1/2個(100g)
  • ニンジン…1/4本(50g)
  • 干ししいたけ…10g
    ※1カップの水で戻しておく
  • 卵…1個
  • ごはん…100g
  • かたくり粉…大さじ1
    ※大さじ2の水で溶いておく
  • 柚子コショウ…適量
(A)
  • 酒…大さじ1
  • 塩…小さじ1/2
  • おろしショウガ…小さじ1
(B)
  • 水(または出汁)…適量
    ※干ししいたけの戻し汁と合わせて3カップ程度
  • 醤油…大さじ1
  • みりん…大さじ1
  • 塩…小さじ1/3

作り方

  1. レタスの葉は、耐熱ボウルに入れてふわりとラップをし、600wの電子レンジで約5分加熱してしんなりとさせる
    (ボウルにたまったレタスの水分は煮汁に利用)。
  2. タマネギと水で戻した干しシイタケ(戻し汁は煮汁に利用)、ニンジンはみじん切りにする。
  3. ボウルに(A)の調味料と鶏ひき肉を入れてよく練り混ぜてから、1.と卵、ごはんを入れて練り混ぜ、4等分にして丸める。
  4. 1.のレタスで3.を包み、さらにもう1枚のレタスで包んで丸く形を整える。
  5. 直経20cm程度の深めのフライパン(または鍋)に4.を並べ、(B)と1.で出たレタスの水分を入れて強めの中火で熱する。
  6. 沸騰したら弱めの中火にし、ふたをして約10分加熱して火を通す。
  7. 火を止めて器にロールレタスを取り出し、残った煮汁に水溶き片栗粉を加える。再び中火にしてヘラでよく混ぜながらあんを作り、ロールレタスの上にかけて柚子コショウを添える。
このページに関しての
お問い合わせ
JA晴れの国岡山
本店 総務部

〒713-8113 岡山県倉敷市玉島八島1510-1
TEL 086-476-1830
ページの先頭へ