ワクワクする農業と地域の未来を JA晴れの国岡山

農と食Agri and Food

晴ればれレシピHarebare Recipe

ピオーネソースと鶏むね肉のBIGサクサクチキンの写真
更新日 

ピオーネソースと鶏むね肉のBIGサクサクチキン harenokuni kitchen

火の通りやすい鶏むね肉をさらに薄く叩いて厚さを均等にすることで、火通りがよくなり短時間で焼くことができます。大きめの鶏むね肉1枚をフライパンいっぱいに焼いて、取り分けてください。片栗粉をたっぷりまぶして焼くことで皮がサクサクの食感に。甘酢っぱいピオーネソースが、とてもよく合います。

亀山泰子さんの写真
<レシピ監修:かめ代。(料理家 亀山泰子さん)>
12年間高等学校の家庭科の非常勤講師として勤務したのち料理家に。倉敷市在住。 著書に『ホットプレート黄金レシピ』ほか多数あり。
http://kameyogohan.blog.jp/

材料(2人分)

  • 鶏むね肉…大1枚(350g程度)
  • 塩、こしょう…各適量
  • 片栗粉…大さじ2
  • オリーブ油…大さじ2
  • タマネギ…1/4個
【A】
  • ブドウ(種なしピオーネ)…10粒
  • バルサミコ酢…大さじ2
  • しょうゆ…大さじ1
  • はちみつ…大さじ1/2
  • おろしにんにく…小さじ1/2

作り方

  1. 鶏肉は観音開きにして麺棒などでたたき1cm程度の厚さにし、塩とこしょうを全体にふる。タマネギは薄切りに、ブドウは半分に切る。
  2. フライパンにオリーブ油を入れて中火で熱し、1の鶏肉に片栗粉をしっかりまぶして皮側を下にして入れる。蓋をして2分程度、鶏の皮がカリッと焼けるまで火を通す。裏返してもう片面も焼いて器に取り出す。
    ※鶏肉は、皮側を焼くときにフライパンの蓋をしてしっかりと火を通します。裏返してからフライパンの蓋は開けたまま焼くと、水蒸気でしっとりせずサクサクになります。
  3. キッチンペーパーでフライパンの余分な油をふいてタマネギを入れて軽く炒め、Aを入れてトロミがつくまで煮詰めて2にかける。

関連レシピ

同じ食材を使ったレシピや味付けが似ているレシピなど、関連レシピも合わせてご覧ください。
管内のピオーネ
ピオーネの写真

旬の食材を使ったレシピ

直売所で新鮮な農産物を選んで、ぜひ、旬の味覚をおいしくいただいてください!
このページに関しての
お問い合わせ
JA晴れの国岡山
本店 総務部

〒713-8113 岡山県倉敷市玉島八島1510-1
TEL 086-476-1830
推し名物まつりの会場へ ページの先頭へ