ワクワクする農業と地域の未来を JA晴れの国岡山

農と食Agri and Food

晴れの国レシピHarenokuni Recipe

連島ごぼうのポタージュ、ゴボウチップスの写真
公開日 

連島ごぼうのポタージュ、ゴボウチップス

連島ゴボウを使ったレシピのご紹介です。
一つ目は連島ごぼうのポタージュです。柔らかいのが特徴の連島ゴボウ、炒めてミキサーにかけてもトロトロになりやすく、ポタージュにしておいしくいただけます。
二つ目はゴボウチップス。基本的には揚げるだけのものですが、コンソメ・カレー粉を加えることでおいしさアップ!
食物繊維が多く整腸作用があると言われるゴボウ、おいしく、日常的に摂取できるおすすめのレシピです。

連島ごぼうのポタージュ

材料(4人分)

  • ゴボウ…120g
  • タマネギ…66g
  • バター…5g
  • 水…200ml
  • コンソメ…小さじ2
  • ご飯…大さじ2
  • 牛乳…140ml
  • 塩・コショウ…少々
  • パセリ(みじん切り)…適量
  • 黒コショウ…適量
  • オリーブ油…数滴

作り方

  1. ゴボウはよく洗って、ピーラーで皮をむき、斜め薄切りにし、さっと水にさらす。
  2. タマネギを薄切りにする。
  3. 鍋にバターを溶かし、ゴボウとタマネギを入れて中火で炒める。
    タマネギが透き通ってきたら、水とコンソメを加え、ふたをして弱火~中火で約10分煮る。
  4. 粗熱をとったらミキサーにうつし、ご飯を入れる。
    ミキサーにかけてなめらかにする。
  5. 鍋に戻し、牛乳を加えてひと煮立ちさせ、塩とコショウで調味する。
  6. 器に盛り付け、オリーブ油、パセリ、黒コショウを飾ったら、完成!

ゴボウチップス

材料(2人分)

  • ゴボウの皮…1本分
  • 片栗粉…適量
  • 塩…少々
  • コンソメ…小さじ5分の1
  • カレー粉…小さじ5分の1
  • サラダ油…適量

作り方

  1. ゴボウはピーラーで薄く切り、水にさらす。
  2. 水気をペーパーでふき取り、片栗粉をまぶす。
  3. サラダ油を170℃に熱し、2をきつね色になるまで揚げる。
  4. 塩、コンソメ、カレー粉を合わせておく。
  5. 3の油をきり、4を混ぜ合わせたら出来上がり!
このページに関しての
お問い合わせ
JA晴れの国岡山
本店 総務部

〒713-8113 岡山県倉敷市玉島八島1510-1
TEL 086-476-1830
推し名物まつりの会場へ ページの先頭へ