ワクワクする農業と地域の未来を JA晴れの国岡山

農と食Agri and Food

晴れの国レシピHarenokuni Recipe

「津山のほほえみ®」で作る簡単塩パンの写真
更新日 

「津山のほほえみ®」で作る簡単塩パン

津山のほほえみ®を使って、パン作りに挑戦!シンプルな塩パンで小麦の風味を味わってください!色々なものを挟んでもおいしいです♪

材料(4人分)

  • 「津山のほほえみ®」強力粉…200g
  • 砂糖…5g
  • 塩…3g
  • バターまたはマーガリン…15g
  • 牛乳…140ml
  • ドライイースト…4g
  • 折り込み用バター(マーガリンでも可)…42g
  • 岩塩…適量

準備

  • 折り込み用バターを6等分(1個7g)に分け、生地に包むまで冷蔵庫に入れておく。
  • オーブンの天板にクッキングシートを敷いておく。

作り方

  1. 強力粉、砂糖、塩、ドライイーストをボウルに入れて、電子子レンジで20秒ほど加熱し、人肌に温めた牛乳を入れて5分くらいこねる。最初はヘラやしゃもじなどで混ぜ、まとまってきたら手でこねる。
    ★ポイント!…塩とドライイーストは離して入れる。
  2. まとまってきたら、バターを入れてさらにこねる。生地がツルッとした感じになったらOK。
  3. 生地が2倍になるまで、ボウルにラップをして常温で40~60分放置し、一次発酵させる。発酵機やオーブンの発酵機能を使う場合は、35度で30~40分発酵させる。
    ★ポイント!…軽く指で生地を押してみて、薄く指のあとが残るくらいならOK。
  4. 2倍になったら、めん棒などでガス抜きをして6等分に丸め、濡らしてかたく絞った布巾やキッチンペーパーをかける。その上にラップをかけ、常温で10分休ませる(ベンチタイム)。
  5. 成型する。めん棒で伸ばして三角形にし、広いほうに冷蔵庫から取り出した折り込み用バターをのせ、くるくると巻いていく。巻き終わりも、生地同士を密着させる。
  6. 成型した生地をクッキングシートを敷いた天板にのせ、ラップをかけ、一回り大きくなるまで二次発酵させる。
  7. オーブンを220 度に予熱を始める。予熱している間に岩塩をふる。*岩塩をふる前にオリーブオイルを塗れば、よりパリッとする。
  8. 220 度のオーブンで15~20 分くらい焼く。焼き色を見ながらがら、オーブンに合わせて温度と時間を調整する。
このページに関しての
お問い合わせ
JA晴れの国岡山
本店 総務部

〒713-8113 岡山県倉敷市玉島八島1510-1
TEL 086-476-1830
推し名物まつりの会場へ ページの先頭へ