ワクワクする農業と地域の未来を JA晴れの国岡山

お知らせNEWS

トピックス

更新日

酒米「雄町」の検査始まる/赤磐市

「雄町」の検査をする職員

JA晴れの国岡山岡山東統括本部は、JA赤坂支店で、赤磐市赤坂地区産の酒造好適米「雄町」の検査を始めました。初日の10月22日には、例年より多い4200袋の米袋が並びました。
JA職員らがサンプルを採取し検査。心白の有無、粒の割れや乳白米などの混入割合を調べました。今年度産は順調に生育が進み、実太りもよく特等・一等の米が多く出荷されました。
「雄町」は酒米に重要な心白が大きく、柔らかくもろみの中で溶けやすいのが特長。芳醇な香りと味を生み出す「雄町」は「幻の酒米」ともいわれ、酒米のルーツとして日本酒愛好家から高い支持を得ています。その個性的な味に「オマチスト」(雄町の愛飲家)の呼称も生まれています。
生産量の約95%を岡山県が占めており、同JAの赤坂特産雄町米研究会の部会員18人が県内最大となる122㌶で栽培しています。
収穫は11月上旬まで続き、全国の酒蔵へ出荷します。

≫JA晴れの国岡山の米についてはこちら

 

このページに関しての
お問い合わせ
JA晴れの国岡山
岡山東統括本部 岡山東広域営農経済センター

〒709-0876 岡山県岡山市東区瀬戸町光明谷195
TEL 086-908-0614(販売課・総合指導課)
086-908-0613(購買課)
推し名物まつりの会場へ ページの先頭へ