直売所名物を食べよう 推し名物まつり

応援メッセージ募集!
毎号さまざまな直売所から自慢の名物がエントリー。登場する名物の中から、あなたが「推し」と思った名物に応援メッセージを送ろう。メッセージの一部はWEBでご紹介します。今回の登場はこちら。さて、あなたは推す?推さない?
直売所名物を食べよう 推し名物まつり

ENTRY.22 笠岡市平成町 直売所「笠岡ふれあい青空市 しおかぜ」

真鍋島の美しい海で誠さんが作る逸品

誠に美味しいひじき

どハマりする人続出 磯の香り漂う天然ヒジキをお手軽に
誠に美味しいひじき
1パック
700円
天日干しをする濵西さんの写真
日中は天日干しし、夜は露に当たらないよう室内へ。これを完全に乾くまで続ける
製造者 濵西 誠さんの写真
まずは地元のみんな、食べてみて~‼︎
製造者 濵西はまにし まことさん
誠に美味しいひじき

シャキシャキの歯ごたえ

 笠岡諸島のひとつ、古い漁村の面影を残す真鍋島まなべじま。瀬戸内海に浮かぶこの島で、商品名に違わず「誠に美味しい!!」と、笠岡ふれあい青空市「しおかぜ」で人気を集めるのが今回ご紹介するヒジキです。

 12月から2月にかけて収穫されるヒジキは「寒ヒジキ」と呼ばれます。若く柔らかいこの時期に新芽を茎ごと刈り取るため、芽ヒジキより長さがあり、シャキシャキとした抜群の歯ごたえが特徴です。

 生産者である濵西誠さんは、収穫はもちろん、鉄釜で炊き、天日干しで乾燥させ、パック詰めするという一連の工程をすべて自ら行い、販路も独力で開拓してきました。

 きっかけは「何か島の特産品が作れないか」という思いから。漁師として海に出るうち、日持ちがしてお土産にできるものを模索。真鍋島に自生しているヒジキに可能性を見いだしました。「それが今から6年ほど前のことです。以前は目の前の海岸にある海藻がヒジキだと知らなかった。この島にはヒジキを採って食べる習慣はなかったんです」同じ瀬戸内海の産地に足を運ぶなどして学び、製法を確立しました。

 販売当初は苦戦しましたが、今では「かさおかブランド」として笠岡市に認定されるまでの人気商品に成長。戻しやすく炊き上がりが早いのも特長で、アクがなく、サラダにもおすすめです。そのため、「またあのヒジキを」とジワジワとリピーターが増えています。

天日干ししているヒジキの写真
ひじきを持ち上げている写真

大潮などで潮がぐっとひいたタイミングで岩場に繁茂した天然ヒジキを収穫

ひじきを運ぶ濵西さんの写真

収穫した日のお昼には乾燥させるのでとても新鮮な状態

漁船を操縦する濵西さんの写真

映画のロケ地としても有名な真鍋島。
笠岡の住吉港から旅客船で約70分

MOVIE.1 製造者 濵西 誠さん

笠岡市平成町 直売所「直売所「笠岡ふれあい青空市 しおかぜ」

岡山県笠岡市平成町55-2 
☎0865-66-1301 
【営業時間】9:00~16:00
【休日】水曜日・年末年始
直売所「笠岡ふれあい青空市 しおかぜ」の写真
直売所「笠岡ふれあい青空市 しおかぜ」スタッフの写真
直売所「笠岡ふれあい青空市 しおかぜ」スタッフの写真
左から 今中いまなか 美咲みさき石井いしい さおり・ 畠山はたけやま 佳世かよ

MOVIE.2 直売所 笠岡アグリセンター営業課 課長 寺田博文さん

「かさおかブランド」認定の魅力商品も充実

 笠岡ふれあい青空市「しおかぜ」は広大な笠岡湾干拓にあり、笠岡諸島を含む自然豊かな地域性を活かした食材が集まる直売所です。今回の推し名物に登場の「誠に美味しいひじき」をはじめ、笠岡市が認定する「かさおかブランド」の食品も数多く取りそろえられ、甘みと酸味が絶妙のイチゴ「紅ほっぺ」や真鍋島産の「赤にんにくしょうゆ漬け」など、地域の味に出合えます。
「グリーンセンター笠岡」と「さかな屋」の写真

瀬戸内海の幸が並ぶ「さかな屋」と資材・農機を扱う「グリーンセンター笠岡」が隣接

いろいろな海苔の商品の写真

岩のりやひじきなど、恵み豊かなこの地ならではのバリエーション

選ぶ楽しみを広げる加工品と旬の味

 創意工夫された6次化商品の豊富さも目をひき、真鍋島のヒジキやワカメを練り込んだうどん・白石島の桑を使ったお茶やコンフィチュール・石けんなど、店内には地域の産物から新たな魅力を生み出す笠岡のパワーが充満しています。また、2月頃はキャベツやネギなどの野菜をはじめ、隣接の「さかな屋」ではハリイカやガラエビ、牡蠣かきが並ぶ季節。モモやブドウなど季節ごとに販売会もあり、旬の味を求めての来店もおすすめです。
旬の食材などの写真

冬からは人気のイチゴが登場。新鮮な農産物の他、
ひじきうどんや桑の茶や石けんなどめずらしい商品が並ぶ

イチジク関連の商品の写真

笠岡の特産イチジク。
シーズンオフの冬にはドライフルーツやジャムで!

直売所「笠岡ふれあい青空市 しおかぜ」の詳しい情報はコチラ
あなたも推し名物を応援しよう!応援メッセージはこちら
推し名物まつり!バックナンバー
ENTRY.21 高梁市津川町 直売所「高梁グリーンセンター」
もち麦(キラリモチ)
詳しくはこちら
たくさんの「推し」をいただき、誠にありがとうございました!
お寄せいただいた応援コメントをいくつかご紹介します!
滋賀県(30代)
もち麦おいしそうですね!いつものお米に加えるだけで、手間もかからずもっちりごはんが味わえるのがとても魅力的です。パッケージも印象に残りますね。ぜひ味わってみたいと思いました!
倉敷市(60歳以上)
「農地を荒れたままにしたいくない」という強い思いから始まった「もち麦(キラリモチ)」をぜひ食べてみたいです。宇治雑穀研究会のみなさん、栽培する中で困難なことのほうが多いでしょうが、がんばってくだい。
北海道(40代)
かわいいパッケージが目に留まりました。若い人に人気が出そうです。
岡山市(60歳以上)
もち麦を利用した食べ物がたくさん紹介されており、その幅広さにびっくりしました。まだまだ活用の幅が広がりそうですね。今後のチャレンジに期待しています。
愛知県(30代)
体によいと聞いてもち麦を買って食べたら、プチプチして食感が楽しく子どもたちも大好きになりました。おかわりするほどです。これからもおいしいもち麦作って下さい。
山形県(30代)
知らなかった商品です。とってもおいしそう!ぜひ味わってみたいです。これからも頑張って下さい!
高梁市(40代)
高梁市の学校に通っていたので高梁推しです。どんどん栄えてうれしい限り。もち麦、ぜひ味わってみたいです。グリーンセンターにもまた行きます。
愛媛県(20代)
もち麦をふんだんに使った定食がとってもおいしそうで食べてみたくなりました。もち麦をハンバーグに混ぜるというアイディアは良いですね。真似してみます。
岡山市(60歳以上)
もち麦のプチプチ、もっちり感は一度食べれば忘れられません。続けて食べればお肌とお腹がよろこびます。
千葉県(50代)
久しぶりに岡山に帰っての、高梁グリーンセンター。地域のみなさんが頑張っている姿に感激しました。高梁グリーンセンターを目指してやってくる人々が増えることを応援してます。頑張ってください。
香川県(60歳以上)
高梁グリーンセンターの推しは珍しいものが多く、新鮮でワクワクしました!
神奈川県(20代)
もち米を食べてみたくなりました。お米大好きなのでプチプチ食感を味わってみたいです。地元の方々のアイデアと努力で生まれた、魅力的な商品ですね。
倉敷市(60歳以上)
肥満体型のため、野菜中心の食事療法を心がけています。「もち麦(キラリモチ)」を入れて炊くともっちりして、とてもおいしいです。
新潟県(50代)
以前、もち麦を食べた時、腸内改善し体調がよくなったので「もち麦(キラリモチ)」はとても魅力的です。いろんな味を堪能してみたいです。
笠岡市(60歳以上)
健康にいいので、もち麦を入れたごはんを食べています。今度は宇治雑穀研究会の「もち麦(キラリモチ)」を買って入れたいと思いました。頑張ってください。
東京都(40代)
「もち麦(キラリモチ)」を使って開発して製造された商品の数々、体にもよさそうで使ってみたいと思いました。中でも一番気になるのはもち麦ビール「花笠」です。どんな味がするんだろう。飲んでみたいです。
岡山市(50代)
旧JAの建物を生かした「カフェ麦」、RSKテレビ「笑味ちゃん天気予報」で見ました。おいしそうでぜひ行ってみたいです。ご飯にスプーン1杯混ぜるだけの手軽さで健康につながるのが魅力的です。
新見市(60歳以上)
「もち麦(キラリモチ)」を初めて知りました。プチプチもっちり、沢山使い道がありますね。ふんだんに使った団子など力がつきそうです。料理が好きなので、あれにもこれにも使ってみたいと思っています。
2022年
ENTRY.20 直売所「きらめきの里」コッペパン
ENTRY.19 直売所「あしん広場」スパイス猪カレー
ENTRY.18 直売所「みわの里」おこわ
ENTRY.17 玉島直売所ふれあい朝市「おなじみさん」ピクルス
ENTRY.16 山手直売所「ふれあいの里」お菓子と雑貨kaon ロールケーキ
ENTRY.15 直売所「神楽の里」みとまファーム ななちパン
ENTRY.14 直売所「みち停あさひ」まきばの館 ジャンボシュークリーム
ENTRY.13 直売所「児島ふれあい青空市」シーサイドファームなんば牧場 アイスミルク
ENTRY.12 直売所「アグリびぜん」吉村養蜂場の100%岡山県産ハチミツ
ENTRY.11 直売所「きらめきの里」真庭白ネギ餃子
ENTRY.10 直売所「Aコープあしん店」千屋牛®ローストビーフ
2021年
ENTRY.9 直売所「かよう青空市」杵つき餅「粘り勝ち」
ENTRY.8 菅生直売所ふれあい青空市「すがお」菅生女性部のあまざけ
ENTRY.7 直売所「矢掛宿場の青空市『きらり』」
ENTRY.6 直売所「百歳市場和気店」白桃コロッケ
ENTRY.5 直売所「船穂直売所」マスカット・オブ・アレキサンドリアワイン
ENTRY.4 直売所「ファーマーズマーケット『サンサンくめなん』」ポン酢醤油 柚子物語
ENTRY.3 直売所「倉敷青空市「やさい畑」」倉敷特産ショウガ入り生姜焼のたれ
ENTRY.2 直売所「ふれあい青空市」女性部手づくりの『米みそ』
ENTRY.1 直売所「コスモスの里」ほたるの雫 ピオーネシロップ
  • みんなのよい食プロジェクト
  • twitter
  • フェイスブック
  • インスタグラム
  • YouTube