あなたが選ぶ

直売所名物を食べよう 推し名物まつり 倉敷青空市「やさい畑」編

推し名物を応援しよう!
毎号さまざまな直売所から自慢の名物がエントリー。全12回の登場する名物の中から、あなたが「推し」と思った名物に応援メッセージを送ろう。メッセージの一部はWEBでご紹介します。今回の登場はこちら。さて、あなたは推す?推さない?
あなたが選ぶ!直売所名物を食べよう 推し名物まつり ふれあい青空市編

ENTRY.3 倉敷市西中新田 直売所「倉敷青空市『やさい畑』」

倉敷特産ショウガ入り 生姜焼のたれ

果肉も入ってショウガ感たっぷり。減退気味の食欲にはこれじゃ!
倉敷特産ショウガ入り 生姜焼のたれ 商品写真
360ml/500円
※7月中旬以降店頭に並びます。
倉敷かさや 広域営農経済センター 秋田誠センター長
倉敷かさや
広域営農経済センター
秋田あきた まことセンター長
私は焼き魚に。この辛みと爽やかさがもう〜たまりません!!
肉も入ってショウガ感たっぷり。減退気味の食欲にはこれじゃ!倉敷特産ショウガ入り 生姜焼のたれ

辛みのバランスという課題を乗り越え たどりついた味

 倉敷市福田・連島地区は岡山県でも有数のショウガの産地。生産者の藤田和義さんによると、ハウス栽培が広まり始めた50年ほど前に、高知県のショウガ栽培を手本にこの地で生産が盛んになったとのこと。今ではハウスと露地で、初夏から晩秋まで長い間収穫します。

 そんなショウガの可能性を探り、さらに消費拡大につなげるためにと、アイデアを出し合い生まれたのがこちら。開発時の事情に詳しい秋田センター長によると、最初は辛みが強く出過ぎ、ショウガらしさを生かしつつ味を調整するのに苦労したという。改良を重ね、今では「お弁当づくりに欠かせない!」というヘビーユーザーも。果肉がしっかり入っているので、ショウガをすりおろす手間が省けるのもポイント。煮物、焼き物、サラダにと日々の料理にぜひ。

ショウガ生産者 藤田さんの写真

ショウガ生産者 藤田さん

ショウガのハウスの写真 ショウガの圃場の写真

現在、地区内の生産者は7人。4月半ばに定植し、無加温・加温ハウス栽培で初夏から収穫。露地栽培では10月頃に出荷がはじまる。

MOVIE.1 秋田 誠センター長

MOVIE.2 西條弘二店長

直売所「ふれあい青空市」の詳しい情報はコチラ
推し名物まつり!バックナンバー
ENTRY.2 都窪郡早島町前潟 直売所「ふれあい青空市」
米麹+大豆の発酵から生まれたほのかな甘さがミソ!!女性部手づくりの「米みそ」
詳しくはこちら
たくさんの「推し」をいただき、誠にありがとうございました!
お寄せいただいた応援コメントをいくつかご紹介します!
浅口市 女性(70代)
早島支部の女性部の方々本当に手間をかけて作っているんですね。手作りの米みそ食べてみたくなりました。
久米郡 女性(60代)
毎日みそ汁を飲んでいますが、みその栄養を再発見しました。
佐賀県 女性(30代)
甘酒と同じ発酵方法で作られているとは驚きですね。甘味のあるお味噌が大好きなのでぜひ食べてみたいです!
兵庫県 女性(30代)
味噌は毎日使うものだからこそ、こうして安心して食べることができるのはいいですね。少し甘めの味噌が好きなので心惹かれます。いろいろ試行錯誤して出来た味噌だと思うとより食べてみたくなりますね。
三重県 女性(50代)
お母さんたちの「愛情がこもってる」感が凄くイイ!
手作りの温かみが、より美味しさを感じさせてくれそうです!
山梨県 女性(40代)
お味噌に対する愛情と情熱を感じる動画でした。お味噌の作り方の違いで、甘さ・酸味・うま味が変わってくることを初めて知りました。プレゼント商品にお味噌が入っていないことが残念です。
倉敷市 女性(50代)
早島と言えば『米みそ』は当たり前というぐらい浸透しています!本当にコクが違い、少し甘めのお味噌で美味しいです。お米も大豆も地元産は嬉しい地元愛。県産の塩だけで余分なものは加えないので安心して食せます。
食卓では味噌汁以外の料理にも使っています。味の深さが増して旨い料理ができるので重宝しています。
栃木県 女性(40代)
早島町産米みそ美味しそうです!
熱めの大豆に米麹に合わせて、甘味のあるお味噌にする工夫、とってもいいですね!
添加物に配慮して自然に作り上げるプロセス、女性ならではの視点が生かされていると思いました。
北海道 男性(20代)
外国産の安い食品が多く入っている中で、国産の農産物が負けないように頑張って欲しいです!
普段中々食べられないこともあるので、今回を機会に食べてみたいです!
神奈川県 男性(30代)
米みそ美味しそうです!
こだわりがつまっているのと健康にも配慮されていて丁寧な仕事なんだろうなと感じました。この仕事ぶり見習いたいと思います。
茨城県 女性(40代)
早島町の豊かな土壌で育ったお米と大豆を使っていて作り方にもこだわりを感じられました。甘味のあるお味噌が大好きなので具がたっぷりなお味噌汁を作ってみたいです。
埼玉県 男性(30代)
見ていてめちゃくちゃ元気もらいました!応援していきます!
津山市 女性(60歳以上)
こだわりのある米みそなんですね。店頭にあるのを見るだけでは詳しくわからない事が多いです。
「ふれあい青空市」の写真に載ってた紅はるかの干し芋も気になります!
長野県 女性(20代)
手間隙かけて大切に作っていることが分かりました。日本人は塩分を摂りすぎがちですが、この米みそを使えば減塩になるのでとても魅力的です。また、麹による腸活も期待できると思いました。一度食べてみたいです。
山梨県 男性(40代)
塩分を、ぎりぎりまで抑えながら作っていて、体にも優しい美味しそうなみそ作りに感動しました。
岡山市 女性(40代)
女性部のみなさんがパワフルですね!笑
1年ものと2年もの米みそを食べ比べしてみたいです!とても時間をかけて作っていることに驚きました。地元産の無添加の米みそはとても美味しそう!作る工程や作り手さんのことを知ると、もっと食べたくなりますね!もっと地元の事を知って、食べて応援したいです!
新見市 女性(60歳以上)
みそ作りの熱意が伝わって来るメッセージです。本当に食べてみたいと思いました。
岡山市 女性(30代)
日本人誰しもみそとは切っても切り離せない縁がある!美味しいみそは人を幸せにすると思うので推します!!
美作市 女性(10代)
自分ではなかなか作るのがむずがしいと聞きました。長年の腕力が良いからこそ美味しいものが出来上がるのですね。
ENTRY.1 真庭市上水田 直売所「コスモスの里」
「もったいな〜い!」SDGsの精神が生んだ逸品!!ほたるの雫ピオーネシロップ
詳しくはこちら
たくさんの「推し」をいただき、誠にありがとうございました!
お寄せいただいた応援コメントをいくつかご紹介します!
備前市 女性(60代)
ピオーネシロップなんて初めて!どんな味だろう?
コスモスの里のミックスフルーツパン。パンが大好きなので食べたい!
近ければすぐにでも行きたいけれど…。
備前市 女性(60代)
ピオーネシロップはスイーツに使用できてよいですね。
津山市 女性(70代)
ピオーネは友人に送って喜ばれて私も大好きな果物です。シロップは買った事がありませんが、これからの時期にはアイスクリームやヨーグルトにかけたらおいしいでしょうね。
倉敷市 女性(60代)
ピオーネシロップはとってもおいしそう!インスタ映えする容器ですね、コロナ禍の昨年、県外の子どもに岡山のブドウをいろいろ(もちろんピオーネ)を送り、喜ばれました。「ほたる雫」もぜひ味わってみたいと思います。
笠岡市 女性(50代)
ピオーネシロップがとても気になりました。
高梁市 男性(30代)
見たことのない岡山ブランド。一度試してみたいと思います。
総社市 女性(60代)
主人が初めて買ってきました。ブドウを無駄にしないということで生まれた商品だと知って応援したいと思いました。
浅口市 女性(50代)
「コスモスの里」応援します!9月には、お手頃価格でピオーネが販売されるのですね。「ファイトケミカル」って勉強になりました。「ピオーネ」には体に良い成分が入っている上にとっても美味しい!ほたるの雫に「ピオーネ」2房以上がぎゅっ。アイスクリームにかけて食べたいです。
倉敷市 女性(40代)
農業や、食べ物を大切にする事は、SDGsにもつながり、これからの社会に大切な事だと思います。農業に携わっていませんが、様々な情報を知り、食に対する関心を広めていきたいと思います。
浅口市 男性(60代)
コスモスの里へは蒜山休暇村への行き帰りによく寄せていただいております。農家の皆様がた汗の結晶を買わせていただいております。コロナ禍でなかなか訪れられませんが、また寄らせていただきます。皆様も、大変でしょうが頑張って下さい。 
総社市 女性(60代以上)
先日、主人が初めて買ってきました。何でも直ぐに買うのでまたかと思い取り敢えずサラダに試したところ、これは良いかもと思いました。次の日には厚揚げを焼いて生姜をすりおろし醤油をすこしとピオーネシロップをかけたら美味しかったです(^^)大きなサイズもあるんですね。次回おじゃました時は大きいサイズのものを購入して帰ります。もったいない精神はこれからも大切にしてください(*^^*)応援していきます。コスモスの里も何度もおじゃまして食事をするのが楽しみなんです。
笠岡市 女性(50代)
もったいないの解消、身体にいい、キレイな色!商品になるまでには大変なご苦労があったと思いますが、みんなを健康に、そして幸せにする逸品だと思います。
佐賀県 女性(30代)
ピオーネ丸ごと!の素敵な商品ですね!ママンの皆さんのもったいない!の考えから誕生した商品!もちろん推します!JA晴れの国岡山さんのTwitterもフォローしておりますので、ご縁がありましたら写真付きでご紹介、報告いたします。
兵庫県 女性(30代)
もったいない精神が込められた商品が素敵だと思いました。「もったいない」と言いつつ、形が悪い・見た目が悪い、ということで捨てられる商品や消費者が買わないことも多々あるので…。それだけにこうした味は変わらないけど、捨てられてきたものを使っての商品は素晴らしいし、ブドウ自体が好きなのでヨーグルトやアイスにかけて使ってみたいと思いました。
神奈川県 女性(30代)
ピオーネシロップホットケーキにかけて食べてみたいです??
愛知県 女性(30代)
コロナ渦中で国からの補償も飲食店のみで、仕入れ先である農家の皆様にはなく、大変な思いをされていると思います。少しですが、野菜をたくさん摂るようにしたり、作り置きをしたりするぐらいしかできませんが応援しています!
広島県 女性(20代)
ピオーネのシロップは食べたことないのでソーダで割ったりしてもとても美味しそうだなって思いました!
岡山市 女性(30代)
『晴ればれ』を読んでほたるの雫を初めて知りました。もったいない気持ちから生まれたところが素晴らしいなと思いました!食べたことはないのですが、こんな美味しそうなシロップに変身させるなんてすごいです!
今度購入してみたいと思っています!こういったもったいないを大切に考えた商品が増えていくことを期待しております!
埼玉県 女性(30代)
ほたるの雫の色鮮やかさ、濃厚さ、皆さんの想いがぎゅーっと詰まっていて、もう美味しさと優しさでいっぱいだなと思いました(*^^*)
ピオーネを思う存分感じたーい!
北海道 女性(30代)
ピオーネがその年によって出来がちがうのもまたワクワク感ありますね??着色料、水は未使用だなんて健康的ですね!推し名物のほたるの雫絶対パンケーキにかけたらおいしいでしょうね!開発者さん推し名物沢山広めてくださいね!
推し名物まつり!は毎月更新で
2022年3月まで続きます!
引き続きご参加いただき、
JA晴れの国岡山の「推し名物」を
お楽しみください!