ワクワクする農業と地域の未来を JA晴れの国岡山

お知らせNEWS

トピックス

更新日

県内唯一のハウス桃「はなよめ」出荷始まる/勝央町

桃「はなよめ」を収穫する石川さん

岡山県内で唯一、温室桃を栽培する石川裕之さんは、4月27日、極早生品種「はなよめ」の収穫を始めました。今冬は降雪が多い影響でやや生育が遅れましたが、上品な甘みのある桃に仕上がりました。出荷初日にはは200玉を収穫し、JAの選果を経て、翌日28日から県内の百貨店などで販売をスタート。露地桃より2カ月ほど早く、初夏の味を楽しめます。
裕之さんは母の里江さんと2人、勝央町にある13㌃の3連棟のハウスで、「はなよめ」のほか「日川白鳳」「白鳳」「おかやま夢白桃」の4品種を今後6月上旬までリレー出荷していきます。
1月下旬から火入れを始めましたが、降雪と緊迫化する世界情勢により、重油の消費量と価格が跳ね上がり、経営に打撃を与えています。それでも裕之さんは、「僕たちが作る桃を楽しみに待ってくれている方がいるから頑張れる。大変な状況だが、おいしい桃を食べて、ひと時でも幸せな気持ちになってもらえたら」と話しています。

 

≫JA晴れの国岡山の桃についてはこちら

 

このページに関しての
お問い合わせ
JA晴れの国岡山
勝英統括本部 勝英広域営農経済センター

〒707-0003 岡山県美作市明見172-2 2階
TEL 0868-72-9028
推し名物まつりの会場へ ページの先頭へ