ワクワクする農業と地域の未来を JA晴れの国岡山

お知らせNEWS

トピックス

更新日

役員の部屋「役職員の人間力を磨き、みんなの満足度を高めます」

 改革で重要と考えるのが人材の育成です。JAは人が集まる組織体であり、役職員の人間力を高めることを一番に掲げています。人間力とは人間性と仕事観が合わさって発揮され、仕事観は職業意識と熱意を高めることで成長します。日頃のOJT(実務経験を通じて仕事を覚える教育手法)はもとより、役員自ら組織の先頭に立って「人」を育てる、「人」が育つ組織風土づくりの浸透を進めています。昨年は、合併後初となる経営職層研修会を開き、常勤役員や幹部職員の熱意と改革意識を高めました。
 職員満足度「ES」なくして、組合員・利用者満足度「CS」なし、「CS」なくして「ES」なし、「三方よし」があってこそ、ホスピタリティーマインド(心のこもったおもてなし)を生み出すJA風土の構築ができます。「食と農でみんながワクワク楽しいJA」を合言葉に、昨日とは変わったJAにとことん取り組んで参ります。
「連島れんこん」のように先が見通せる
風通しのよい職場風土づくりを進めます。
代表理事副組合長 三木みき 恭次けいじ
推し名物まつりの会場へ ページの先頭へ