ワクワクする農業と地域の未来を JA晴れの国岡山

お知らせNEWS

トピックス

更新日

優しい甘味味わって・西条柿ピーク/津山東部アグリセンター

出荷がピークを迎えた柿「西条」

津山市のJA晴れの国岡山津山統括本部津山東部アグリセンター選果場で、柿「西条」の出荷がピークを迎えています。9月末から出荷が始まり、ピーク時には約2㌧が持ち込まれます。選果機で3等級6サイズに分け、渋抜き用のドライアイスを入れて箱詰めし「あわし柿」として出荷します。

24戸が約20㌶で栽培。担当者は「天候の影響でやや小ぶりだが、出荷量は平年並みを見込み、食味は良好」と話します。
「あわし柿」は10月末まで。「つるし柿」用の出荷は10月20日から11月中旬、「づくし柿」は11月末まで出荷を予定しています。岡山、広島、大阪の各市場へ計80㌧出荷し、2,000万円の販売高を見込んでいます。

≫JA晴れの国岡山の柿についてはこちら

 

このページに関しての
お問い合わせ
JA晴れの国岡山
津山統括本部 津山広域営農経済センター

〒708-0862 岡山県津山市横山128
TEL 0868-22-8079
推し名物まつりの会場へ ページの先頭へ