ワクワクする農業と地域の未来を JA晴れの国岡山

お知らせNEWS

トピックス

更新日

甘い!糖度十分新高梨/真庭市

品質や出荷方法を確認する組合員

JA晴れの国岡山の久世特産梨生産組合は10月7日、中旬からの出荷を前に、真庭市の久世選果場で梨「新高」の出荷査定会を開きました。
真庭農業普及指導センターが重さや糖度、大きさなどを測定し、今年の出来を確認しました。糖度は平均13.9度と高く、最も高いもので14.2度を記録しました。
「新高」は大きいものは子どもの頭ほどになり、高い糖度、メロンのような芳醇な香りが特徴。同組合では、しっかとした土づくりを行い、1枝に付ける実の数を減らすなど、糖度や食味を上げる工夫を凝らしています。
今シーズンは過去最速となる開花で、3月下旬から授粉作業を行いましたが、4月に入り、遅霜やひょうなどで落果の被害が相次ぎました。例年の3割程度の出荷量となる生産者もいるなど、影響を懸念します。
本年度から広域合併したメリットを生かし、統括本部の枠を超えて、津山市にある津山統括本部の久米選果場で共同選果を始めます。JA晴れの国岡山では、合併を機にアスパラガス、キュウリなど、統括をまたいでの共同選果を行っており、真庭統轄本部では初めてです。選果場の人手不足や、ロットを増やしての有利販売につなげます。

≫JA晴れの国岡山の梨についてはこちら

 

このページに関しての
お問い合わせ
JA晴れの国岡山
真庭統括本部 真庭広域営農経済センター

〒719-3144 岡山県真庭市落合垂水1064-1
TEL 0867-52-2910
推し名物まつりの会場へ ページの先頭へ