ワクワクする農業と地域の未来を JA晴れの国岡山

お知らせNEWS

トピックス

更新日

PR任せて! 住みます芸人×銀沫/真庭市

銀沫をPRする綱島組合長(左)とハロー植田さん

真庭市の中須農業倉庫で10月27日から、特産ヤマノイモ「銀沫」の今年の選果が始まりました。

11月1日の販売開始に向け、選果場に約1㌧が持ち込まれ、4等級に分けて箱詰めしました。

同日の出荷式では地元出身で吉本興業の地域活性化プロジェクト「よしもと住みます芸人」のハロー植田さんを「まにわ銀沫ねばり隊」の隊長に任命し、一層の知名度向上を目指します。

「銀沫」は、強い粘りと豊かな甘味と風味、アクが少なくすりおろしても変色しにくいのが特徴です。40戸が2.5㌶で栽培。天候異常の影響も少なく、やや小ぶりながら例年通りの品質に仕上がりました。出荷量17㌧、販売金額2500万円を目標に、直売所や地元の土産物店、JAのオンラインショップなどで販売します。

ハロー植田さんを「まにわ銀沫ねばり隊」の隊長に任命され、背中に銀沫の最大の特徴「粘」を大きくあしらった法被を着た植田さんは「銀沫のように粘り強くPRしたい。栽培にもチャレンジしたい」と意気込みます。

同組合の綱島孝晴組合長は「販売拡大、知名度アップにつながるよう、生産者も一緒に頑張っていきたい」と期待を寄せます。
また販売スタートと同日の11月1日から、勝山物販飲食店部会の協力で、銀沫が地域の18店舗で「買える・食べられる」イベント「銀沫プロジェクト」も始まり、地域を挙げて地域の特産を応援します。

 

≫銀沫にについてはこちら

≫オンラインショップはこちら

このページに関しての
お問い合わせ
JA晴れの国岡山
真庭統括本部 真庭広域営農経済センター

〒719-3144 岡山県真庭市落合垂水1064-1
TEL 0867-52-2910
推し名物まつりの会場へ ページの先頭へ