ワクワクする農業と地域の未来を JA晴れの国岡山

お知らせNEWS

トピックス

更新日

「蒜山こだわり大根」出番/真庭市蒜山高原

 

蒜山こだわり大根を収穫する井藤部会長

真庭市蒜山特産の「蒜山こだわり大根」の出荷が10月27日から始まりました。28日には同市蒜山上長田の畑で、生産者や関係者が初抜き式を開き、高値販売などを祈願しました。岡山の市場を通じて、120㌧を11月中旬まで出荷。県内のスーパーやJAの直売所「きらめきの里」で販売します。


「蒜山こだわり大根」は、たい肥や緑肥を入れた土づくり、糖度が上がりやすく食味のよい品種の選定、寒締め栽培で糖度を高めたブランド大根。今シーズン8戸が2.4㌶で栽培します。8月中旬からの長雨で播種に遅れがでていたものの、10月の好天で順調に生育が進み、例年よりも5日程度早い出荷となりました。朝晩も冷え込み、甘味が強い上々の仕上がりとなっています。

他産地の出荷が増える秋から冬にかけ、ひるぜん大根に付加価値を付け、少しでも高値で販売しようと2002年からの取り組みです。現在知名度も上がり、冬の訪れを告げる農産物として消費者から待たれる人気のブランドとなってきました。
JA晴れの国岡山蒜山大根部会協議会の井藤文仁部会長、「寒くなってきたのでこだわり大根を食べて旬を味わってほしい」と話しています。

11月3日には、総社市のJA山手直売所「ふれあいの里」の「3白(大根・米・ジャージー牛乳)フェア」で朝どれの蒜山こだわり大根を販売します。

≫ひるぜん大根についてはこちら

このページに関しての
お問い合わせ
JA晴れの国岡山
真庭統括本部 真庭広域営農経済センター

〒719-3144 岡山県真庭市落合垂水1064-1
TEL 0867-52-2910
推し名物まつりの会場へ ページの先頭へ