ワクワクする農業と地域の未来を JA晴れの国岡山

お知らせNEWS

トピックス

更新日

規格外の桃を二次利用/岡山西女性部総社支部加工グループ

 

焼き肉のたれを作る部員

 

JA晴れの国岡山岡山西女性部の総社支部加工グループ(農業婦人大学)は9月14日、総社市の吉備路アグリセンター加工室で焼肉のたれを作りました。

備南広域農業普及指導センターと連携し、規格外の桃シロップ漬けを二次利用。持続可能な開発目標(SDGs)の一環で、食品ロス軽減につなげます。
同加工グループは毎年7月から8月にかけて、白桃を使ったシロップ漬けを作り、JA山手直売所「ふれあいの里」で販売しています。商品の中には、規格外品が時折出ていきます。活用法を同センターと検討し、今年初めて焼肉のたれを作りました。

たれは、桃シロップ漬けがアクセントの優しい甘さに仕上がりました。他にも桃のチャツネを作り、新しいレシピの考案などを話し合いました。
同グループは今後も勉強会を開くなど、SDGsの達成に向けた取り組みを続けます。

このページに関しての
お問い合わせ
JA晴れの国岡山
岡山西統括本部 岡山西広域営農経済センター

〒713-8113 岡山県倉敷市玉島八島1510番地1 2F
TEL 086-522-2404(代)
推し名物まつりの会場へ ページの先頭へ