ワクワクする農業と地域の未来を JA晴れの国岡山

お知らせNEWS

トピックス

更新日

白桃本格化に向け適期収穫を呼び掛け/びほく統括本部

熟れ色などを確認する生産者ら

JA晴れの国岡山びほく統括本部の白桃の出荷が本格化しています。「白鳳」「紅清水」に続き、主力品種「清水白桃」の出荷を見込んでいます。

出荷本格化を前に、7月14日、高梁市川上町でびほく桃部会の部会員やJA担当者ら30人が目合わせ会を実施。情勢報告、栽培管理、収穫時のポイントなどの情報を共有しました。

同地区では7月下旬から8月上旬に最盛期を迎え、9月末頃まで出荷。JA担当者は「消費者においしい桃を届けるためにも適期収穫を心がけてほしい」と呼びかけました

今季は早期梅雨入りなどの影響で生育が緩慢でしたが、その後の好天もあり順調な玉太りとなっています。JA関係者は「中元等のギフト需要時期に合致する、びほくのモモが欠かせない」と期待を寄せます。
小西博一部会長は「今年もおいしい桃が出来上がった。部会員自らテレビなどで積極的に桃の魅力を伝え、新規栽培者獲得につなげたい」と話します。

 

≫JA晴れの国岡山の桃についてはこちら

このページに関しての
お問い合わせ
JA晴れの国岡山
びほく統括本部 びほく広域営農経済センター

〒716-0045 岡山県高梁市中原町1383
TEL 0866-22-4553
推し名物まつりの会場へ ページの先頭へ