ワクワクする農業と地域の未来を JA晴れの国岡山

お知らせNEWS

トピックス

更新日

夏ネギ6月に初出荷/真庭市

夏ネギ出荷に期待/真庭市

白ネギの特産化を進める真庭統括本部で、6月4日から出荷が始まりましたた。6月からの出荷は初めての試みで、今年度は2戸で栽培を開始。県内の産地では6、7月の出荷は少なく、高値販売と需要の拡大に期待します。
これまで管内では北部地域が8月下旬から、南部地域が11月から出荷を始め、2月いっぱいまでリレー出荷を行ってきました。出荷期間の延長で、有利販売と選果場の効率化が期待できるほか、夏場の出荷は盛夏の除草の必要がなく、最短で約4ヵ月で出荷できる利点があります。
栽培6年目の豆原さんは、昨年から南部地域で試験的に栽培を始め、今シーズンは昨年の2倍の20㌃で栽培します。昨年秋に播種し、12月から3月にかけて畑に定植。6月から8月にかけて収穫を行う計画です。
豆原さんは先進地視察や品種の選定、春化を防ぐために被覆栽培するなど様々な工夫を凝らし、出荷にこぎつけました。病気もほとんど出ず、「期待以上の出来」と手応えを感じています。
全量をJAの選果場へ出荷し、今シーズン10㌃あたり1500箱(1箱3㌔)の出荷を目指す豆原さん。「栽培はとても面白く、手応えがある。夏の出荷は難しいが、栽培知識の情報を共有し、この時期の出荷が地域に普及して欲しい」と期待します。

 

≫JA晴れの国岡山の白ネギについてはこちら

このページに関しての
お問い合わせ
JA晴れの国岡山
真庭統括本部 真庭広域営農経済センター

〒719-3144 岡山県真庭市落合垂水1064-1
TEL 0867-52-2910
推し名物まつりの会場へ ページの先頭へ