ワクワクする農業と地域の未来を JA晴れの国岡山

お知らせNEWS

トピックス

更新日

露地桃出荷始まる/倉敷市

糖度高くみずみずしく仕上がった「はなよめ」
 

 露地栽培の県産桃で最も早く市場に出回る極早生品種「はなよめ」の出荷が7日、JA晴れの国岡山管内の桃産地で始まりました。初日は大阪、岡山、倉敷、福山の市場へ約700㌔を出荷。平年より1週間ほど早く、初夏の味覚が県内外の百貨店やスーパーなどに並びました。今シーズン1800㌧の出荷を見込んでいます。
当JA管内では、13ある出荷組織で約1200戸の生産者が桃を栽培。県を代表する主力品種「清水白桃」「おかやま夢白桃」など多品目をリレーし、12月上旬の「冬桃がたり」まで長期出荷します。
新型コロナウィルス下での巣ごもり需要も見込み、広域合併のメリットを活用した新たなサービスを展開します。管内の桃産地にある共選場から直行便で近隣の直売所などに輸送。JAが積極的に直接販売を行うことで、「JA直売所に行けば旬の桃が買える」というイメージを強化し、生産者の所得増大と消費者への新たなサービスの提供につなげます。

 JA営農部は、「農家の方が日々丹精込めて栽培する桃を、様々な販売手法により高値販売に努めたい」と話します。

 

≫JA晴れの国岡山の桃についてはこちら

 

≫オンラインショップはこちら

このページに関しての
お問い合わせ
JA晴れの国岡山
本店 営農部

〒713-8113 岡山県倉敷市玉島八島1510-1
TEL 086-476-1837
推し名物まつりの会場へ 元気玄米 注文受付中へ ページの先頭へ