ワクワクする農業と地域の未来を JA晴れの国岡山

お知らせNEWS

トピックス

更新日

ハウスキュウリ選果開始/津山統括本部

久米選果場で始まった共同選果

 

JA晴れの国岡山津山統括本部では、出荷が本格化したハウスキュウリの選果が、久米南町の選果場で始まりました。初日の5月17日には、生産者4人が約300㌔を持ち込み、自動選果機で8等級に選別し出荷しました。勝英地区と共同選果を行っており、キュウリは2地区合わせて76戸、約7.9㌶で栽培する県内一の産地です。最盛期には1日最大7.5㌧を処理し、大阪、岡山の市場へ出荷します。

カメラ判別する選果機を導入し、早く正確に選別することで、品質の高位平準化と作業の効率化を図っています。ハウスキュウリは12月末まで、露地キュウリは10月中旬まで出荷します。

担当者は「昨年より生産者も栽培面積も増えており、今年度は出荷量550㌧を目標に、販売高1億7000万円を目指す」と話しています。 

 

≫JA晴れの国岡山のキュウリについてはこちら

このページに関しての
お問い合わせ
JA晴れの国岡山
津山統括本部 津山広域営農経済センター

〒708-0862 岡山県津山市横山128
TEL 0868-22-8079
推し名物まつりの会場へ 元気玄米 注文受付中へ ページの先頭へ