ワクワクする農業と地域の未来を JA晴れの国岡山

お知らせNEWS

トピックス

更新日

手作り弁当を高齢者へ/津山女性部富支部

地元の食材をふんだんに使い弁当を作る部員

JA晴れの国岡山津山女性部富支部は5月15日、手作り弁当を地区に住む80歳以上の高齢者全員に届けました。米、コンニャク、タケノコ、ウドなど地元の食材をふんだんに使い、ちらすずし、山菜の酢の物、アスパラベーコン炒めなど春の献立9品を詰め合せました。地域住民と協力して各家庭を訪問し、「おかわりないですか」とひと声掛けながら97人分を手渡しました。弁当を受け取った高齢者は「地域とのつながりを感じ心も体も元気になれる」と喜びました。

栄養教諭だった築山美子支部長の呼びかけで始まり、10年以上続く協同活動になっています。弁当の注文数は年々増え、高齢者は年3回の配食を心待ちにしています。安否確認の役割も担い、昨年はコロナ禍で2回の配食にとどまったものの、部員は「家庭の味を届け、不安や心配ごとにも寄り添いたい」と活動を続けています。


このページに関しての
お問い合わせ
JA晴れの国岡山
津山統括本部 津山広域営農経済センター

〒708-0862 岡山県津山市横山128
TEL 0868-22-8079
推し名物まつりの会場へ ページの先頭へ