ワクワクする農業と地域の未来を JA晴れの国岡山

お知らせNEWS

トピックス

更新日

アスパラ規格徹底/びほく地域アスパラ生産部会

実物を見て出荷基準を確認する部会員

 

びほく地域アスパラガス生産部会は4月27日、高梁市で春芽の最盛期に向け、目ぞろい会と講習会を開き、出荷基準を再確認しました。部会員やJA関係者ら26人が、アスパラガスを実際に見ながら、穂先の曲がりや傷、太さなどについて確認。講習会では、備北広域農業普及指導センターの担当者が、病虫害に対する早期防除や立茎時期などを説明し、「遅霜が懸念されるので対策をし、一本でも多く出荷してほしい」と呼びかけました。
今季は例年並みの4月6日から出荷開始。2~3月の暖かさで成長が促され、順調に出荷量を伸ばしています。5月ゴールデンウイークをピークに、岡山市場へ出荷しています。


同部会では、JAや同指導センターと協力したアスパラガススクールを開講したり、同指導センターが発行する「アスパラガス通信」を全部会員に配布するなど、新規作付推進や栽培技術向上にも力を入れています。大内文雄部会長は「高品質・安定生産に努めながら、加工向けにも出荷することで農家所得向上を目指す」と話しています。

 

 

このページに関しての
お問い合わせ
JA晴れの国岡山
びほく統括本部 びほく広域営農経済センター

〒716-0045 岡山県高梁市中原町1383
TEL 0866-22-4553
推し名物まつりの会場へ 元気玄米 注文受付中へ ページの先頭へ