ワクワクする農業と地域の未来を JA晴れの国岡山

お知らせNEWS

トピックス

更新日

県特産リンドウと華道家、假屋崎省吾さん共演/新見市

リンドウを使った作品を仕上げる假屋崎さん

 

新見美術館開館30周年記念特別展に合わせ、華道家の假屋崎省吾さんと県特産リンドウの“共演”が実現しました。

JA晴れの国岡山新見花卉部会が花材をドライフラワーにして提供。假屋崎さん自作のガラス器とドライフラワーを使い、独特の世界観を創り出しました。6月27日までの会期中、会場を彩ります。

2年前に同美術館を通じて花材提供の商談があり、リンドウの色鮮やかで日持ちする点が高く評価され、假屋崎さんの目に留まりました。東京タワーや栃木県の日光東照宮、茨城県の笠間稲荷神社での展覧会でも採用され、好評となっていました。

今回は2018年、19年の豪雨災害で被災した新見市復興への願いを込めた特別展。昨年、一昨年に収穫した生花を特殊加工で製品化し、会期に間に合わせました。新見オリジナル「奥の秋風」に加え、紫、白、ピンクの厳選した50本を用意。奥山亮部会長は「作品が形になり感無量。多くの人に知ってもらい、産地の発展や地域の活性化につなげたい」と喜んでいます。

会場では假屋崎さんは作品を歴史的な瞬間と表現し、「素材を大事にしながら世界に一つだけの美を極め、演出の最後を締めくくりたい」と力を込めました。

 

≫JA晴れの国岡山の花卉についてはこちら

このページに関しての
お問い合わせ
JA晴れの国岡山
新見統括本部 新見広域営農経済センター

〒718-0017 岡山県新見市西方1406
TEL 購買課 0867-72-2624、0867-72-6977
総合指導課 0867-72-3134
販売課 0867-72-3074
畜産課・新見事務所 0867-72-3079
農業経営課 0867-72-3074
推し名物まつりの会場へ ページの先頭へ