ワクワクする農業と地域の未来を JA晴れの国岡山

お知らせNEWS

トピックス

更新日

岡山県で唯一、温室桃「はなよめ」初収穫/勝央町

「ひと足早く夏の味覚を味わって」と石川さん
 

岡山県内で唯一、温室桃を栽培する石川裕之さんは4月23日、極早生品種「はなよめ」の収穫を始めました。小ぶりで上品な甘さが特徴で、100玉を収穫。24日から県内の百貨店などで販売をスタートしました。露地桃より1カ月ほど早く、初夏の味覚を楽しめます。

裕之さんは勝央町にある3連棟のハウス13aで、「はなよめ」のほか「日川白鳳」「白鳳」「おかやま夢白桃」の4品種を栽培します。就農3年目の裕之さんは今年、母の里江さんから経営を引き継ぎました。糖度が上がりにくい初物ですが、土壌に微量要素を含んだ肥料を振るなど工夫を凝らし、上々の出来に仕上げました。

「待ってくれている方に今年も良い桃が届けられて嬉しい」とPRします。6月上旬まで品種を変えながらリレー出荷が続き、全体で2トンの出荷を見込んでいます。

 

≫JA晴れの国岡山の桃についてはこちら

このページに関しての
お問い合わせ
JA晴れの国岡山
勝英統括本部 勝英広域営農経済センター

〒707-0003 岡山県美作市明見172-2 2階
TEL 0868-72-9028
推し名物まつりの会場へ ページの先頭へ