ワクワクする農業と地域の未来を JA晴れの国岡山

お知らせNEWS

トピックス

更新日

来シーズンにむけ白ネギ始動/真庭地区

 

種を確認するスタッフ

 

 

本格的な作業シーズンを前に、JA晴れの国岡山真庭統括本部で白ネギの播種作業を行いました。

低コスト、育苗管理の徹底を目的に、北部の苗も温暖な南部地域で一元化。3月10日には真庭市の真庭南部総合センターの施設で、スタッフが育苗箱に種をまく作業を行いました。全体で約3,600枚を育苗し、4月中旬ごろから各農家に配布します。
 20年以上前から栽培が盛んだった北部地域に続き、現在南部地域でも栽培面積が大きく伸びており、2020年度は管内全域で約70戸が12.3㌶で栽培に取り組みました。
 旧JA時代の広報誌やチラシ、イベントなどで、白ネギ栽培について広くPRするなどして徐々に知名度も向上。毎年真庭市が主催で開いている「真庭いきいき帰農塾」でも来年度から新しく「白ネギコース」ができるなど、地域を代表する農産物になりつつあります。
 2021年度も生産者と規模の拡大、品質向上に向けた作型の研究など、さらなる販売高の向上を目指し、様々な取り組みを強化します。

 

≫JA晴れの国岡山の白ネギについてはこちら

このページに関しての
お問い合わせ
JA晴れの国岡山
真庭統括本部 真庭広域営農経済センター

〒719-3144 岡山県真庭市落合垂水1064-1
TEL 0867-52-2910
推し名物まつりの会場へ ページの先頭へ