ワクワクする農業と地域の未来を JA晴れの国岡山

お知らせNEWS

トピックス

更新日

旬を迎えたイチゴ味わって 直売所で笠岡市長PR

来店者にイチゴを配る小林市長(左)の写真
来店者にイチゴを配る小林市長(左)

 直売所・笠岡ふれあい青空市「しおかぜ」は1月16日、旬を迎えた地元産イチゴを多くの人に知ってもらおうと、PRイベントを開きました。笠岡市とも連携し、店頭に小林嘉文市長と、当JAの三木恭次副組合長が立ち、来店者にイチゴ「紅ほっぺ」2個入り150パックを配りました。

 同市は県内有数のイチゴ産地。9戸が1.1haで、「紅ほっぺ」「ゆめのか」「おいCベリー」を栽培しています。今季は12月中旬から福山・備後市場や同直売所に出荷し、5月まで約10tを見込んでいます。

イチゴの写真
管内のイチゴ
 イチゴは管内の各地で生産されており、主な品種はさがほのか、ゆめのか、紅ほっぺ、章姫、おいCベリーです。
このページに関しての
お問い合わせ
JA晴れの国岡山
本店 総務部

〒713-8113 岡山県倉敷市玉島八島1510-1
TEL 086-476-1830
推し名物まつりの会場へ ページの先頭へ