ワクワクする農業と地域の未来を JA晴れの国岡山

お知らせNEWS

トピックス

更新日

こぶし大シイタケ「まにわジャンボ」3月末まで直売所で

まにわジャンボの出来を確認する綱島さんの写真
まにわジャンボの出来を確認する綱島さん

 県内有数の原木シイタケの産地を担う、真庭市のジャンボしいたけ生産グループが「まにわジャンボ」の出荷を始めました。こぶし大で厚みもあり、全体の2割ほどしか流通しない希少価値の高い特別品です。県内市場を通じて百貨店などで2月末まで、直売所では3月下旬まで購入できます。

 約5,000本のほだ木で栽培する綱島孝晴さん(67)は、温度管理とかん水に気を配りながら大きく育て「里山の恵みを生かし里山を守りたい」と意欲をみせます。

シイタケの写真
管内のシイタケについてはこちら
岡山県北部では、森林資源を生かして原木シイタケの栽培が盛んです。山の中で時間をかけてじっくり育てています。
推し名物まつりの会場へ ページの先頭へ