ワクワクする農業と地域の未来を JA晴れの国岡山

お知らせNEWS

トピックス

更新日

黒大豆「作州黒®」植え付け 収量350t見込む

移植に精を出す水田さん夫妻の写真
移植に精を出す水田さん夫妻

 勝英統括本部管内で栽培が盛んな黒大豆「作州黒®」の播種と移植が6月中下旬、最盛期を迎えました。勝央町の水田周二さんは、「作業適期を逃すとストレスがかかり、しっかりとした高品質の黒大豆ができない」と作業に追われました。1.7haで4.2tの収量を目指します。

 勝英地域では大粒の黒大豆を「作州黒®」としてブランド化。今年は産地全体で約500haの栽培となり、350tの収量を見込んでいます。

黒大豆の写真
管内の黒大豆
 黒大豆は管内の各地で生産されていますが、勝英地域は全国でも有数の産地の一つとなっており、「作州黒」と名付けています。
このページに関しての
お問い合わせ
JA晴れの国岡山
本店 総務部

〒713-8113 岡山県倉敷市玉島八島1510-1
TEL 086-476-1830
ページの先頭へ