ワクワクする農業と地域の未来を JA晴れの国岡山

お知らせNEWS

トピックス

更新日

感謝を込め地元イチゴで大福

地域住民とイチゴ大福を作る児童の写真
地域住民とイチゴ大福を作る児童
特産のおいしさ伝える

 矢掛町立小田小学校6年生11人が、2月26日の授業参観日に、6年間お世話になった先生や両親、下級生に感謝の気持ちを込め、イチゴ大福を作りました。

 矢掛アグリセンターでは地域貢献活動の一環として、毎年イチゴを無償提供しており、今回は150個を差し入れました。

 児童は、地域住民の指導でイチゴとあんを生地で包み、「生地が熱い」「指にくっつく」などひと苦労。気持ちを込めた大福が出来上がりました。

※学年は2020年3月末現在。

イチゴの写真
管内のイチゴ
 イチゴは管内の各地で生産されており、主な品種はさがほのか、ゆめのか、紅ほっぺ、章姫、おいCベリーです。
このページに関しての
お問い合わせ
JA晴れの国岡山
本店 総務部

〒713-8113 岡山県倉敷市玉島八島1510-1
TEL 086-476-1830
ページの先頭へ