ワクワクする農業と地域の未来を JA晴れの国岡山

お知らせNEWS

トピックス

更新日

SDGsをわかりやすく/岡山西統括本部

カラーで目を引くデザインに工夫したポスター

JA晴れの国岡山は、持続可能な開発目標(SDGs)の独自ポスターを作成しました。取り組みの様子を写真で紹介するなど、見た人がイメージしやすいように工夫。本店や直売所などに掲示し、理解促進と、JAの取り組み周知で役職員の意識向上を図ります。
同JAはSDGsの基本理念そのものであるJA事業や活動を、「17の目標」に該当する6つの項目に整理し、実践を通してSDGs達成への貢献につなげています。SDGsを組合員や利用者により分かりやすく伝え、身近に感じてもらおうと、ホームページや広報誌で紹介する他、「農業×SDGs」の取り組み動画を配信します。
ポスターは、同JA岡山西統括本部が組合員や利用者、職員からの「SDGsって何をすればいい」という声を受け、SDGsとJA事業活動とのつながりをイメージしやすいよう、目標と取り組みの写真を配置して作成しました。
直売所の利用者は「SDGsがわかりやすく、考えるきっかけになった。エコバッグ持参など自分にできることで貢献したい」と話しました。
同統括本部の井上稔裕常務は「自己改革の取り組みとSDGsの目標が見やすいように工夫した。JA活動への理解を深め、地域一体となって貢献していきたい」と期待します。

推し名物まつりの会場へ ページの先頭へ