ワクワクする農業と地域の未来を JA晴れの国岡山

お知らせNEWS

トピックス

更新日

ヤマノイモ銀沫がJR岡山支社「あっぱれ認定」/真庭市

 

受賞を喜ぶ綱島組合長

真庭市のかつやまのいも生産組合が栽培するヤマノイモ「銀沫」などがJR西日本岡山支社「ふるさとおこしプロジェクト」の「第13回 ふるさとあっ晴れ認定委員会」の「あっ晴れ認定」を受けました。
まだ広く知られていない県内の「えぇとこ」「えぇもん」「うめぇもん」を発掘するのが狙いの取り組みです。13回目となった今回は「せとうちの海を育む山々」をテーマに、加工品や農産物、観光地など14件がノミネートされました。西日本豪雨の被災地を復興させたヒマワリ畑や、高梁市のユズコショウ「吹屋の紅だるま」などが大賞に選ばれました。
「銀沫」は、JR系列ホテルのシェフが推薦。認知度向上の将来性が評価されました。認定後はホームページで紹介するほか、岡山駅構内での販売や、ホテルでの使用するなどを検討します。
 受賞を受け、同組合の綱島孝晴組合長は「良いものを作って、多くの人に食べてもらい、真庭のブランド化に向けて頑張りたい」と喜びを語りました。
JA晴れの国岡山管内では、これまで同委員会から旧JA阿新で千屋牛、旧JAつやまでユズなどが認定を受けています。

 

≫銀沫についてはこちら

 

このページに関しての
お問い合わせ
JA晴れの国岡山
真庭統括本部 真庭広域営農経済センター

〒719-3144 岡山県真庭市落合垂水1064-1
TEL 0867-52-2910
推し名物まつりの会場へ ページの先頭へ