ワクワクする農業と地域の未来を JA晴れの国岡山

お知らせNEWS

トピックス

更新日

食品安全「HACCP」学ぶ/岡山西広域営農経済センター

 

研修を受ける参加者

 JA晴れの国岡山岡山西広域営農経済センターは1月11日、食品衛生研修会を管内の5会場をウェブ会議システムでつないで開きました。食品の製造と販売に携わる女性部員と直売所生産者、同JA職員ら116人が参加し、関心の高さがうかがえました。
講師を務めた岡山県農業開発研究所の飯田大輔氏は「衛生管理は構築・導入より、正しく運用を続けることが難しい。最初から100点満点を目指して頑張るより、普段からしている衛生的な行動を表にすることから始めましょう」と話しました。
2021年6月に食品衛生法の一部改正が施行され、危害要因分析重要管理点(HACCP)の考え方を取り入れた衛生管理が義務化されています。

 

推し名物まつりの会場へ ページの先頭へ