ワクワクする農業と地域の未来を JA晴れの国岡山

農と食Agri and Food

晴れの国レシピHarenokuni Recipe

たたきれんこんの梅スープの写真
更新日 

たたきれんこんの梅スープ

 私は地元倉敷の「連島れんこん」が大好物で、たたいて細かくしたレンコンをお米の代わりにたっぷり煮て、お粥のように主食としても楽しみます。今回は、体をいたわりたいときに食べるスープのご紹介。昆布だしと香味野菜、鶏肉を合わせた中華粥風です。レンコンの甘みや風味が堪能できるよう、優しい味に仕上げました。この「たたきれんこん」は、どんなだしと合わせてもおいしいですよ。また、大きめのかけらは歯ごたえが楽しく、細かく砕けたものは火を通すことでトロミとなります。味と色のアクセントにちぎった梅干しを散らして、春らしい盛り付けに。梅干しの酸味はお粥風スープにピッタリ!
 体の中から温まって胃腸が喜ぶのがわかるはずです。
亀山泰子さんの写真
亀山泰子さん
12年間高等学校の家庭科の非常勤講師として勤務したのち料理家に。倉敷市在住。 著書に『ホットプレート黄金レシピ』ほか多数あり。
http://kameyogohan.blog.jp/

材料(4人分)

  • 鶏ササミ…300g
  • 塩…小さじ1
  • 酒…大さじ1
  • 片栗粉…大さじ1
  • レンコン…300g
  • 長ネギ…1本
  • ニンニク…1片
  • ショウガ…1片
  • ごま油…大さじ1
  • 昆布だし…4カップ
  • 梅干し…大1~2個(好みで)
  • 黒コショウ…適量

作り方

  1. 鶏ササミは筋をとって一口大に切り、塩と酒をもみこんでから片栗粉を付けてさらにもむ。レンコンは皮をむいて縦半分に切り、ビニール袋に入れてすりこ木などで細かくたたく。
  2. 長ネギは小口切り、ニンニクとショウガはみじん切りにする。
  3. 鍋にニンニクとショウガ、ごま油を入れて中火で熱して焦がさないように炒め、香りがしてきたら長ネギを入れてしんなりとするまで炒める。
  4. 昆布だしと1のレンコンを入れてヘラなどで時折混ぜながら熱し、沸騰したら1の鶏ササミとちぎった梅干しを入れて煮る(梅干しは食べるときに入れてもOK)。
  5. 全体に火が通ったら器に盛り付け、黒コショウを散らす。
  6. 長ネギの青い部分のやわらかいところを薄く小口切りにし、水にさらしてから添える。
このページに関しての
お問い合わせ
JA晴れの国岡山
本店 総務部

〒713-8113 岡山県倉敷市玉島八島1510-1
TEL 086-476-1830
推し名物まつりの会場へ 元気玄米 注文受付中へ ページの先頭へ