ワクワクする農業と地域の未来を JA晴れの国岡山

お知らせNEWS

トピックス

更新日

産地と直売所を結ぶ「直行便」取り扱い広がる

 

直売所の売り場に並ぶ「農協精米」

JA晴れの国岡山は、地産地消を目的とする流通システム「直行便」で、主力の果実に続き、秋から米の取り扱いを始めました。産地と直売所を自家輸送便で結び、流通コスト削減で農家所得増大と鮮度や品質、品ぞろえ、価格など消費者メリットを生み出し、持続可能な農業生産と食料供給の実現を目指します。
広域合併で管内が広くなり、各産地を起点とした連携による特産の県内リレー出荷を実現。直売所では長期で安定した品揃えが可能になりました。

米の直行便は、独自ブランド「元気玄米」「農協精米」の発売に合わせて運行を開始。生産者から集荷した籾を乾燥調製して色彩選別機にかけ、1等の玄米を流通させます。精米所や倉庫を起点に週1回、2つの輸送経路で自店舗に運びます。

総社市の山手直売所は、これまで店内で精米して提供する「今ずり米」だけを取り扱っていましたが、「直行便」に合わせ、「元気玄米」「農協精米」の販売を始め、利用者からは新鮮さや安心感、食味の評判が上々です。担当者は「市外の新規購入者が増え、認知されつつある。試し買いから再購入にもつながっている」と話します。この他、学校や施設の給食などで新たな取引も広がってきました。
山本日吉司常務は「農業振興と地域貢献の取り組みとして浸透定着を図り、農家手取りの上乗せにつなげたい」と力を込めます。

 

このページに関しての
お問い合わせ
JA晴れの国岡山
本店 営農部

〒713-8113 岡山県倉敷市玉島八島1510-1
TEL 086-476-1837
推し名物まつりの会場へ ページの先頭へ