ワクワクする農業と地域の未来を JA晴れの国岡山

お知らせNEWS

トピックス

更新日

小学校でお金の出前授業を

農林中央金庫の職員からお金の大切さを学ぶ児童

JA晴れの国岡山と農林中央金庫岡山支店は、小学校で次代を担う子どもへ金融の基礎を教える出前授業「お金のキホン」を始めました。全国のJAグループでは先駆けた試みです。高学年の児童を対象に、お金の役割や上手な使い方、貯め方についての知識や考え方(金融リテラシー)を学んでもらい、将来的に豊な生活を送れるよう役立ててもらいます。
JAとして、食農教育や農業体験に加え、金融経済教育へも取り組みを広げ、地域に根ざして総合事業を展開するJAの役割や存在意義を発揮していきます。金融経済教育で、経済的な自立や資産の有効活用を通じた貧困の根絶、公正で持続可能な社会の実現など持続可能な開発目標(SDGs)の達成にも貢献します。
今年度は真庭市内の小学校2校で計画。11月26日に市立八束小学校で初めて授業し、6年生20人が学びました。
「お金ってなんだろう」などクイズ形式の問い掛けに、児童は自分の考えを答えていました。
児童は「お手伝いをしてお小遣いをもらっているからお金を大切にしている。貯金して両親にプレゼントを買いたい」と話しました。

同校は「欲しい物を買うために、どう貯めたらよいか身近なこととして考え、お金に興味を持てたようだ」と評価しました。
同JA信用部は「自治体や教育機関などと協力し、総合農協だからできる学びの場として、県内に広げていきたい」と展望しています。

 


 

このページに関しての
お問い合わせ
JA晴れの国岡山
本店 信用部

〒713-8113 岡山県倉敷市玉島八島1510-1
TEL 086-476-1834
推し名物まつりの会場へ ページの先頭へ