ワクワクする農業と地域の未来を JA晴れの国岡山

お知らせNEWS

トピックス

更新日

ブドウ市場情勢を振り返る/船穂町ぶどう部会

品評会の表彰を受ける生産者

JA晴れの国岡山船穂町ぶどう部会は10月19日、倉敷市で今年度産ブドウの市場販売情勢を振り返る反省会議を開きました。東京、大阪、岡山の青果卸売市場関係者も参加。早い梅雨入りや8月の長雨などで、9月29日現在での出荷重量は前年対比3%減でしたが、市場の引き合いが強く、単価は9%高、売上金額は6%増となりました。
市場関係者は、巣ごもり需要の高まりでネット販売が好調だったと説明。「出荷規格を厳守し、ネット上でも産地の信頼を高めてほしい」と話しました。井上英幸副部会長は「品質の高い美味しいブドウを作り続けることで産地として生き残れる。より良いブドウを作っていきましょう」と呼び掛けました。
7月中旬に行った船穂町ぶどう部会品評会の入賞者の表彰も行いました。

このページに関しての
お問い合わせ
JA晴れの国岡山
岡山西統括本部 岡山西広域営農経済センター

〒713-8113 岡山県倉敷市玉島八島1510番地1 2F
TEL 086-522-2404(代)
推し名物まつりの会場へ ページの先頭へ