ワクワクする農業と地域の未来を JA晴れの国岡山

お知らせNEWS

トピックス

更新日

QRコード決済スタート/岡山西統括本部

 

QRコードで支払いをする利用者

JA晴れの国岡山は10月から、岡山西統括本部管内の直売所と資材店舗で2次元コード(QRコード)決済を開めました。新型コロナウイルス下で新たな生活様式に対応したQRコード決済をアピールし、新たな顧客開拓につなげます。

QRコード決済は、ポイント還元キャンペーンやレジ支払いがスムーズになり、待ち時間が大幅に減るなど、利用者にメリット大きなメリットがあります。JAでは、QRコード決済導入で直売所の新鮮野菜や果物、加工品などを多くの方に知ってもらい、需要の開拓と一層の販売拡大に努める考えです。
月平均約2万6000人が来店する、同JAで最大規模の山手直売所「ふれあいの里」は、20日時点でQRコード決済の利用が最も多くなりました。大杉勲店長は「以前からQRコードを使えないのという問い合わせはあった。現金・クレジットカードより圧倒的に早くレジが終わり、非接触でコロナの時代に合った方法」と話します。

 

 

推し名物まつりの会場へ ページの先頭へ