ワクワクする農業と地域の未来を JA晴れの国岡山

お知らせNEWS

トピックス

更新日

年末に向け防犯体制強化を/連島支店

犯人に扮した警察署員の対応にあたるJA職員(左)


JA晴れの国岡山連島支店は10月19日、水島警察署と連携して金融窓口防犯訓練を実施しました。同支店職員が事件発生時の通報や、犯人像の記憶などに留意して訓練に臨みまし。倉敷かさや統括管内の支店職員ら15人も見学。今後の防犯体制強化に向け気持ちを新たにしました。
訓練では、警察署員が扮する犯人が、ナイフで窓口職員を脅して現金を要求。2分弱で強奪して逃走するというもの。犯人の対応にあたった職員は「数分の出来事にびっくりし、思うように動くことができなかった。訓練をいかして、組合員・利用者の財産を守りたい」と話しました。

小寺浩子支店長は「いざという時の役割を確認していたが、実際には難しいのを痛感した。防犯意識を高めるよい機会になった」と気を引き締めました。

 


 

推し名物まつりの会場へ ページの先頭へ