ワクワクする農業と地域の未来を JA晴れの国岡山

お知らせNEWS

トピックス

更新日

みんなが安全。防災とSDGs学ぼう/真庭女性部

補強した模型を押して郷土の違いを確認する部員

防災知識とSDGsについて知識を向上させ、日々の生活の中で生かしていこうと、JA晴れの国岡山真庭女性部では、10月6日、真庭市で「防災とSDGs研修会」を開きました。
防災については、真庭市の職員が、持続可能な開発目標(SDGs)の項目11「住み続けられるまちづくりを」として、高齢者や障碍者などあらゆる人を取り残さない「インクルーシブ防災」の取り組みを紹介しました。

改定された避難情報や家での備蓄、地震発生時の耐震化を進める補助制度などについて説明。木造の模型を使い、部員らが補強を行った際の効果を体験しました。
また元陸上自衛隊で真庭市地域おこし協力隊の小野智行さんは「防災が新たな能力や付加価値になる」。ファシリテーターの資格を持つ同部フレッシュミズ部会の稲田晴江会長は、「1人1人の積み重ねで社会がよくなる。SDGsの概念を次世代に繋ぐことができるのも女性部」と呼びかけました。

このページに関しての
お問い合わせ
JA晴れの国岡山
真庭統括本部 真庭広域営農経済センター

〒719-3144 岡山県真庭市落合垂水1064-1
TEL 0867-52-2910
推し名物まつりの会場へ ページの先頭へ