ワクワクする農業と地域の未来を JA晴れの国岡山

お知らせNEWS

トピックス

更新日

イオンモール倉敷でブドウ直売

選果場から直送された旬のブドウを買い求める来店者(右)

JA晴れの国岡山は、新型コロナウイルスの影響による外食需要の落ち込みや、地場産食材への関心が高まる中、農家所得の増大につなげようと、地産地消活動に力を入れています。

その一環としてブドウの出荷最盛期に合わせ、10月2・3日の2日間、倉敷市のショッピングモールで老舗パンメーカーの岡山木村屋と地産地消活動としてブドウを販売しました。モール内の岡山木村屋店舗前に設けた特設ブースで、JAが「ピオーネ」「シャインマスカット」を100房ずつ販売。贈答用や家庭用に買い求める客で賑わいました。

「JA選果場発!ぶどうの旬感移動 晴ればれ直行便」の一環でもあるこの取り組みでは、全国屈指の産地びほく統括本部の選果場からJA自車で運び、消費者に鮮度と流通中間コスト削減による値頃感を届けました。

岡山木村屋はJAとコラボして9月初旬から販売する「ピオーネ」と「シャインマスカット」が入った「フルーツサンド」を販売しました。

同モールでも開店22周年企画として、レストラン街で岡山県産桃太郎トマト、ブドウを使った料理を18店舗が提供。そのうち「桃太郎トマト」を使った料理を提供する5店舗で、対象メニューを注文した人に「桃太郎トマト」をプレゼントし、消費拡大を後押ししました。
営農部は「地産地消活動を地元企業と協力して進め、地場産の良さを再認識してもらえる機会づくりを増やしていく」と先を見据えています。

 

 

このページに関しての
お問い合わせ
JA晴れの国岡山
本店 営農部

〒713-8113 岡山県倉敷市玉島八島1510-1
TEL 086-476-1837
推し名物まつりの会場へ ページの先頭へ