ワクワクする農業と地域の未来を JA晴れの国岡山

お知らせNEWS

トピックス

更新日

秋の味覚の王様マツタケ出荷/真庭市

 

初出荷となったマツタケ

 

実りの秋を迎え、県内で松茸の出荷が始まっています。
JA晴れの国岡山真庭南部総合センターでは、9月27日に初出荷。2本185g分が持ち込まれました。
8月を中心に雨が多く、早くから朝晩の気温が下がったことで、例年より1週間程度出荷が早まっています。
同センターで第1号の出荷者、芦田さんは「盆過ぎに雨が降ると豊作と聞いている。気温も下がってきたので今年の収穫に期待したい」と話します。真庭地域では「金木犀が咲くと松茸がとれる」と言われており、秋が深まる10月にかけ、松茸の発生を促す降雨に期待します。
岡山大同青果によると、現在例年通り1㌔当たり3~5万円で取引。日中の気温が高いものの、太くて良質な坪を中心に出荷が増えてきており、10月にむけて出荷が本格化します。

このページに関しての
お問い合わせ
JA晴れの国岡山
真庭統括本部 真庭広域営農経済センター

〒719-3144 岡山県真庭市落合垂水1064-1
TEL 0867-52-2910
推し名物まつりの会場へ ページの先頭へ