ワクワクする農業と地域の未来を JA晴れの国岡山

お知らせNEWS

トピックス

更新日

極上の仕上がり・ブドウ共進会/びほく地域ぶどう生産振興協議会

 

房型や着色などを確認する審査員
JA晴れの国岡山びほく統括本部、ぶどう生産部会や関係14団体で構成する、びほく地域ぶどう生産振興協議会が、9月15日、高梁市津川町でぶどう共進会を開きました。ニューピオーネの部、シャインマスカットの部、オーロラブラックの部の3部門で審査しました。

「ニューピオーネ」32点、「シャインマスカット」1点、「オーロラブラック」3点が出品。備北広域農業普及指導センターの担当者やJA職員ら関係者15人が、房形・房揃い、食味などを審査しました。10月上旬に開く2回目の審査と、市場出荷秀品率などの出荷実績による総合評価で順位を決め、来年2月の生産振興大会で表彰する予定です。
審査員は「例年になく着色・粒張り・房型とも申し分なく極上の仕上がり」と評価しました。

今季のびほく産「ピオーネ」は露地出荷初日に同部会独自規格で最高等級となる「特秀(ブランド名:美王プレミアム)」が出るなど好調な滑り出しで、秀品率向上に期待できる仕上がり。中華圏の伝統的な祭り「中秋節」需要に合わせた輸出による高単価での販売で、農家所得の増大につなげていきます。
同統括本部管内は、全国屈指の「ニューピオーネ」の産地として、出荷数量1640㌧、販売金額16億2千万円(うち「ピオーネ」1300㌧、12億円)を目指します。共進会は、生産意欲の高揚と栽培技術の向上を目指し毎年この時期に開いています。

このページに関しての
お問い合わせ
JA晴れの国岡山
びほく統括本部 びほく広域営農経済センター

〒716-0045 岡山県高梁市中原町1383
TEL 0866-22-4553
推し名物まつりの会場へ ページの先頭へ